『きのう何食べた?』続編が決定!西島秀俊「ケンジにまた会えることが本当に嬉しい」

写真拡大

2019年4月クールに放送された西島秀俊と内野聖陽のW主演ドラマ『きのう何食べた?』の続編が、2020年1月1日(水)にテレビ東京系で放送されることが決定した。また、松重豊が主演を務め現在放送中の『孤独のグルメSeason8』(毎週金曜24:12〜)のスペシャルドラマが2019年12月31日(火)に、2018年10月クールに放送された高畑充希主演の『忘却のサチコ』のスペシャルドラマが、2020年1月2日(木)に放送される。

テレビ東京では、現在放送中の木ドラ25『新米姉妹のふたりごはん』(毎週木曜25:00〜)、ドラマ24『孤独のグルメ Season8』、ドラマ25『ひとりキャンプで食って寝る』(毎週金曜24:52〜)と、10月クールでも3作品、そして今までも数々の“食”をテーマにしたドラマを放送してきた。そして記念すべき令和初の年末年始は、テレビ東京を代表する『孤独のグルメ』『きのう何食べた?』『忘却のサチコ』を「美食晩餐会」と題して三夜連続で放送。

『孤独のグルメ』のスペシャルドラマが、大晦日に放送されるのは3年連続。輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が仕事先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いた本作。2012年深夜にひっそり放送がスタートし、食欲をそそる料理と松重演じる五郎の食べっぷりや“心の声”がシリーズを重ねるごとに話題となり、韓国や台湾など海外でも絶大な人気を誇っている。現在放送中のシーズン8の締めくくりとなるスペシャルドラマで、今年も大晦日の夜を盛り上げる。果たして五郎は令和元年最後の夜に、どんな街でどんな絶品グルメを味わうのか?

そして、2020年1月1日に放送される『きのう何食べた?』は、視聴者から続編を望む声がたくさん届いたことから、制作が決定。2LDK男2人暮らしのほろ苦くもあたたかい毎日と日々の食卓を描いた物語で、今回もストーリーと同時に披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかり。食を通じてふたりの世界に癒されて、ほっこりすること間違いなし。令和初の元日にシロさんとケンジが皆様に幸せを届ける。

さらに、2018年1月2日にスペシャルドラマとして放送され、2018年10月クールにドラマ24枠で放送された『忘却のサチコ』が、約1年ぶりにカムバック。主人公は、結婚式当日に花婿に逃げられた高畑演じるアラサ―女性編集者・佐々木幸子。逃げた新郎・俊吾を思い出す度に、仕事に支障をきたしてしまうほど満身創痍の幸子が見つけた“忘却の法則”は、ただひたすらに“旨いもの”を食べること。高畑が劇中で見せた全力疾走、コスプレやダンス、ミュージカルなど、体を張った演技はさらに多くの反響を呼び、また劇中に登場したお店には、放送終了後に女性客から「“忘却のサチコ”で出てきたメニューをお願いします」との注文も多数見られるなど、“サチコ現象”が起き、唯一無二のグルメドラマを作り上げた。果たして本作では、どんな奇想天外な行動を見せてくれるのか!? そして令和初の新年に、幸子は一体どんな忘却グルメに出会うのか?

キャストからのコメントを以下に、紹介する。

<『孤独のグルメ』井之頭五郎役 松重豊>
――『孤独のグルメ』3年連続の大晦日スペシャルです! 放送決定を聞いた時のお気持ちを教えてください。

3年連続、紅白の向こうを張った孤独な闘いです。どうせなら高畑さんと西島君と内野さんの力を借りて『忘却のグルメ、きのう何食べた?』にしようと言ったのですが却下されました。

――撮影に向けた意気込みと、12月31日の放送を楽しみに待っている視聴者の方々へのメッセージをお願いします。

どうせなら海外にも連れてってくれと懇願しました。ごく薄めのチューハイ程度の視聴率です。ほろ酔い気分でご覧下さい。