給食の人気メニュー「あげパン」味のクランキーチョコが登場したよぉ〜! チョコにパン粉が入っています♪

写真拡大

給食で大人気だったあげパン。名前を聞いただけで、今でも胸がときめく人も多いのでは?

そんなあげパンがクランキーチョコの新フレーバーになったようなんです。

あげパン味のクランキーって、ぶっちゃけ想像がつかないけれど……。はてさて、一体どんな味に仕上がってるんでしょ!?

【ローストパン粉で「ザクザク食感」を再現】

2019年11月12日に発売される「クランキー<あげパン>」は、パッケージに大きくデザインされたあげパンが目印。
なんと、ホワイトチョコに砂糖と油を合わせたローストパン粉を加えることで、あげパンの外側のザクザク食感を再現しているそうですよ! まさかパン粉が入っているとは……!

もちろん、クランキーならではの “モルトパフ” もしっかり入っていて、おなじみのサクサク食感も楽しめます。長年のクランキーファンとしては嬉しいかぎり♪ さまざまな歯ごたえによって、得られる満足感も大きそうです〜。

【焼いてもおいしいらしい】

またこのチョコのおもしろいところは、焼いてアレンジできる点。

トースターのトレイにアルミホイルを敷き、800Wで約2分焼いたあと、十分冷ましてから食べるとおいしいんですって。チョコだし、焼いたら溶けちゃうのでは!?という気もしますが……どんな味になるのか興味しんしん。

もちろんそのまま食べてもおいしいとのことなので、2つ買って、味や食感の違いを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

それにしても、一体どこまであげパンの味が再現されているのか、期待に胸が膨らむばかり。全国で販売されるので、見かけたら食べてみたいものです!

参照元:プレスリリース、ロッテ
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る