U-22日本代表MF食野亮太郎(ハーツ)

写真拡大

 U-22日本代表は12日、合宿2日目の午前トレーニングを行った。初日から活動する14名に、前日夜に広島に到着したMF食野亮太郎(ハーツ)を加えた15名が練習場に姿を現した。

 円陣を組み、フィールドプレーヤーとGKに分かれてトレーニングをスタート。フィールドプレーヤーはランニングやストレッチで体を温め、ボール回しへと移行。食野は1人別メニューを行い、ランニングとストレッチで調整した。

 最後はFW上田綺世(鹿島)、MF菅大輝(札幌)、MF田中駿汰(大阪体育大)、MF鈴木冬一(湘南)、DF板倉滉(フローニンゲン)、DF瀬古歩夢(C大阪)の6選手がシュート練習。全体で約1時間汗を流して、午前中のトレーニングを終えている。

 この日は2部練習を行い、午後は16時から練習が開始する予定だ。

(取材・文 折戸岳彦)