【動画】負けたら腕立て伏せ…上田綺世、小川航基らU-22日本代表がリフティングゲーム

写真拡大

 U-22日本代表は11日、広島県内に集合し、17日のキリンチャレンジカップ・コロンビア戦(Eスタ)に向けて合宿をスタートさせた。この日はFW上田綺世(鹿島)、FW小川航基(水戸)ら国内組13人に海外組では唯一、DF板倉滉(フローニンゲン)を加えた14人で練習を開始。“負ければ腕立て伏せ”のリフティングゲームなど軽めのメニューで調整した。

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから