小田急電鉄が12年ぶりとなる新型通勤車両を公開 2020年3月から運行予定

ざっくり言うと

  • 小田急電鉄は11日、12年ぶりとなる新型通勤車両「5000形」を報道陣に公開
  • 4000形よりも幅が広いため定員数が増え、混雑緩和が実感できると予想される
  • 2020年3月に1編成10両が、小田急線や江ノ島線、多摩線で運行開始予定

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング