©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

11月12日(火)に放送される『徹子の部屋』には、五月みどりと娘の千愛(ちえ)さんが登場する。

©テレビ朝日

80歳になった五月には、今年2月ひ孫が誕生した。千愛さんの初孫だが、若々しい2人の姿からは想像がつかない。

また、いつでも明るく優雅な五月は、そのイメージとは異なり、離婚・再婚を繰り返し2人の子どもを手放すなど波乱の人生だった。

母親恋しさのあまり同居を希望したのは、娘の千愛さんが16歳の時。今では姉妹のように仲が良く、最近は2人で「ぬり絵」を始めたという。スタジオでは色彩豊かな「ぬり絵」の他に、「娘」や「孫」がモデルの油絵を紹介する。

©テレビ朝日

そんな五月の母・フヂさんは、「百寿祝い」を終えすぐに亡くなった。

過酷な環境で育ったフヂさんの人生はまるでドラマ「おしん」のよう。奉公生活にも文句を言わずひたすら働いた子ども時代や、人一倍チャレンジ精神があった母の老後について語る。