ビリー・アイリッシュが新曲「everything i wanted」を配信リリース

写真拡大

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が2019年11月11日(月)、自身のインスタグラム ストーリーズにて新曲「everything i wanted」の配信リリースを発表。同楽曲は、日本時間の11月14日(木)9:00より主要音楽配信サイトにて配信がスタートする。

ビリー・アイリッシュ、注目の最新曲がリリース

2019年3月にリリースされたデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』の世界的ヒットと共に、音楽界だけに留まらない新時代のアイコンとしてスターダムをのし上がった弱冠17歳のアーティスト、ビリー・アイリッシュ。2020年1月27日(月)発表の「第62回グラミー賞」に史上最年少で主要4部門にノミネートされている。

1stアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』の発売以来約8ヶ月ぶりとなる新曲「everything i wanted」。ビリーと彼女の唯一のコラボレーター、プロデューサーであり実の兄フィニアスについて書いた楽曲となっており、“たとえ何が起こっても、これからも、そしていつまでも一緒に乗り越えていくために寄り添い合う”というメッセージが込められている。

ミュージックビデオが公開

日本時間2020年1月24日(金)には、本楽曲のミュージックビデオが公開。ビリー自らが監督を務めたミュージックビデオ内には、兄・フィニアスが出演している。

【作品情報】
ビリー・アイリッシュ 配信シングル「everything i wanted」
リリース日:2019年11月14日(木)9:00〜主要音楽配信サイトにて配信


[写真付きで読む]ビリー・アイリッシュが新曲「everything i wanted」を配信リリース

外部サイト

  • King Gnuのライブ曲「Teenager Forever」が初音源化、ソニーイヤホンCMソングに
  • SIRUPの新作EPが20年3月にリリース、初回限定盤にはライブDVDが初映像作品として付属
  • Superflyが新作アルバム『0(ゼロ)』リリース - 恒例のフリーライブも開催