冬桜の名所に近い「おふろcafe 白寿の湯」で“冬桜まつり”開催

写真拡大 (全2枚)


“冬桜”の名所として知られる埼⽟県・神川町の城峯公園と、藤岡市の桜⼭公園。城峯公園が11⽉末まで、桜山公園が12⽉上旬まで見頃を迎えている。

そんな冬桜の名所からほど近い温泉施設「おふろcafe 白寿の湯」では、11月30日(土)まで「冬桜まつり」を開催中!冬桜鑑賞と合わせて立ち寄るのがオススメだ。

「冬桜まつり」では、館内に冬桜の枝を飾り来場者をお出迎え。さらに、冬桜の写真提示でレンタルタオルが無料に!

また、館内お食事処の「俵や」では、「冬桜そば」や「冬桜茶」など、季節限定のメニューも用意している。


「⽩寿の湯」は、埼⽟県の神流川(かんながわ)の流れを汲む、ナトリウム・塩化物強塩泉(⾼張性・中性低温泉)で、地下750mの古⽣層から湧出する本格天然温泉。浴室に⾜を踏み⼊れた先には、温泉成分が千枚⽥のような様相で堆積した印象的な光景が広がる。

その泉質と濃さで関東有数の温泉と謳われている「⽩寿の湯」。この機会に、上質な温泉と冬桜を堪能してみては?

■「おふろcafe 白寿の湯」
住所:埼玉県児玉郡神川町大字渡瀬337-1