[ALEXANDROS]/PHOTO:山内洋枝(提供写真)

写真拡大

【モデルプレス=2019/11/11】バカリズムがMCを務める日本テレビ系「バズリズム02」(毎週金曜24:59〜)が主催のスペシャルライブイベント「バズリズム LIVE 2019」が9日(土)・10日(日)の2日間にわたって、横浜アリーナにて開催された。初日のトリを務めたのは、ロックバンド・[ALEXANDROS](読み:アレキサンドロス)。その模様をレポートする。

【さらに写真を見る】[ALEXANDROS]がファッションで大切にしてること

◆川上洋平、観客の手を握る・ステージに寝転ぶ…自由奔放に歌い上げる


モニターに[ALEXANDROS]の名前が出ると、歓声が沸き上がり、「洋平〜!」と声援が飛び交う。彼らのSE「Buger Queen」ではなく、ミディアムテンポのきらびやかなメロディが響き渡り、磯部寛之(B, Cho)、白井眞輝(G)らが登場。

キーボードを務めるサポートメンバーのROSEがしっとりと伴奏を弾き始めると、モニターに大きく“[A]”のロゴが映し出され、爽やかなライトブルーのスーツを着こなした川上が登場。客席を見ながら両腕を上げてみせると、大きな拍手が巻き起こる。

現在休養中の庄村聡泰(Dr)のサポートをしているBIGMAMAのリアド偉武がドラムを叩き、磯部と白井もセッションに参加し次第に盛り上げ、バラード調のアレンジで始まったのは「Run Away」だった。

川上はステージの端まで歩きながら歌い上げ、カメラマンにも近づきながら、カメラ目線を向けるサービスっぷり。中央に行くとステージのギリギリまで身を乗り出しながら、歌声を届け「いい感じ!もっと声くれ!」と呼びかける。

川上が振り向いて合図を出すと、転調した「Run Away」の繋ぎセッションを繰り広げ、川上にスポットライトがパッとあたり「starrrrrrr」イントロのギターをかき鳴らすと会場は熱狂。曲中では、お決まりの磯部による“ご当地煽り”の「横浜〜!!」という叫び声で、会場をわっと盛り上げた。

川上が「横浜ブチあげていこうぜ!いけますかー?!」と呼びかけ、「月色ホライズン」へ。川上は初っ端から「“横浜”はこんなんで どうもこうもないような日々が続いているよ」と歌詞を替えて歌う余裕をみせたり、ステージ横に広がる花道の客の手を握ると黄色い声が上がり、ラストでは会場全体をジャンプさせ、一気に観客を虜にした。

「もっと自由に踊ろうぜ横浜!新曲やってもいいでしょうか!」と川上が声をかけて、NHK総合で放送中のドラマ10「ミス・ジコチョー 〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜」(毎週金曜よる10時)の主題歌である、「あまりにも素敵な夜だから」を披露。川上は、イントロから手拍子をしながらリズミカルにステップを踏んでみせたり、曲中には、川上がごろんとステージに寝転びながら、長い脚をのばして歌い上げたり、花道を歩いて歌いながらイタズラっぽく観客にハイタッチしたりと、自由奔放なパフォーマンス。ダンサブルなサウンドが、会場全体を一気にスタイリッシュな空間に一変させた。

◆川上洋平&磯部寛之、仲良く掛け合い<MC詳細>


MCの前では、メンバーを呼ぶ声が響き渡り、「リアドー!」という温かい声援も。川上は「改めまして。こんばんは。[ALEXANDROS]と申します」と挨拶し、「もう本当に初っ端から最高に気持ちいいです!」と満足気な様子をみせ、「そしてバズリズムライブ、初出演でございます。ありがとうございます」と感謝した。

続けて「なんか今日の出演しているアーティストは、やっぱライブハウス臭いですね(笑)。そこがすごくいいなあと思って。このステージにも汗の臭いがまだまだ残っています(笑)。みなさんからも汗臭いが漂ってきています」と笑わせ、「みんな、帰り寒いと思うけど、まだまだ汗かいてくださいね、よろしくです!」と気にかけた。

また「うちらもこんな…(笑)。ジャケット着ている場合じゃないんですけど。ちょっとカッコつけさせてください、よろしくです!」と言い、「気持ちいいね〜やっぱここまでいけるのってボーカルの特権だよね、そこまでいけるのってね?」と磯部に話しかけると、「いや別に、俺もいこうと思えばいけるけど?(笑)」と磯部が答え、「いく?いこう!いこう!(笑)」と川上が言うと、磯部は笑い、「あ、時間が無い!はいはいすみませんでした(笑)」と川上が謝ると、磯部は「いけるときにいくわ!(笑)」と仲良く掛け合っていた。

そして、川上は改まって、「やっぱ横浜アリーナっていう大きな会場であったり、今日みたいないろんなアーティストが出演しているライブっていうのは、やっぱりすごい楽しい分、『あっ…はしゃいでいいのかな?』とか『なんとかっていうバンド1曲、2曲くらい知っているくらいで歌っていいのかな』とか思っている人たくさんいると思うんだけど、うちらのライブのときはもう本当、自由にしてください。もういくらでも騒いでいいです。知らなくても、ウワアー!とかキャー!とか言ってください。MCしているときもどんどん騒いでいいんですよ?」というと会場からは声が響く。

すると川上は「そう。邪魔してくださいよ。だって、今日ライブなんだよ?!」と言葉に力をこめ、「ピッて押してポンポンポンッて音が鳴るわけじゃないんだからねっ!ほらちょっと鳴らしてみて」と磯部に指示してベースを鳴らすと「ねっ?」と川上が言い、磯部は笑っていた。

そして「今日出ているアーティストみんな汗を振りまきながら音鳴らしているんですよ。だからみんなも騒ごうよ?」と煽って「いいですか?声出せよー!」という掛け声でリアドがドラムでテンポを刻み、川上がワンフレーズ歌うと、会場全体がシンガロングして始まった「Adventure」。途中では、「晴れ渡る8月の亜麻色に染まった“横浜”は!」と歌詞を替えて、会場を沸かせた。ラストには、自然と会場から歌声が響き、一体になっていく様子に、川上はニカッと笑顔をみせ、拳を突き上げて歌い上げた。

◆川上洋平、バンドを仕事にしたのは「生きているって感じるからです」


スタンド席を見上げて手を振り、ROSEの情緒的なキーボードの音色が鳴り響き、川上が優しく語りかけ始めた。「めちゃめちゃ寂しいんですけど、めちゃめちゃ楽しかったです。最初緊張感がありましたけど、お互いに。さっきの曲の終わりに一体感が生まれたんじゃないかなと思います。本当にありがとう!」と感謝を伝えた。

続けて「でもなんかこう、我々も歳をとって、みんなも歳をとって、慣れてくると思うんだけどさ、一個一個のことが。一日一日が本当に特別だと思うんですよね。昨日とは全然違うと思うし。本当に今日はめちゃくちゃ貴重な時間だと思うんです」と語り、「そして、それを熱く感じる瞬間って、俺はライブだと思っています。だから俺はこれを仕事にしたんです。すごい楽しいから。そして生きているって感じるからです」と自身の思いを明かすと、会場からは拍手が起こった。

続けて、「ライブを楽しむのは、みなさんの方がプロです。我々は音楽を提供するだけです。でも、もっともっと楽しめるはずです。まだ心の底から声を出してないと思うんです。我々はみなさんの心の底から胸の底から頭の底から、それを取り出すお手伝いをしますので。みなさんもそれをステージにぶつけてきてください」と熱く語り、「音程なんか歌詞なんか気にしないでとにかく今一緒に歌ってほしいです。いけるか横浜〜!」と煽り、川上が「ワタリドリ」のサビを歌いはじめて誘導すると会場が1フレーズをシンガロングして始まった。

曲中では、「ワタリドリのように今群れをなして 大それた“五重奏”を 奏で終える日まで」と“四重奏”から歌詞を替えて、ROSEを含めた5人を讃えるように歌い、ラストのサビでは、会場が一体となって、観客の歌声が響き渡った。最後に川上はマイクを置いて満足気に腰に手をあてた後、高い位置でピース。終始、全力で観客を楽しませたいという思いが滲み出るようなステージをみせた。

◆川上洋平&白井眞輝、熱い“グータッチ”をみせる


大きな拍手とともに、アンコールで登場。川上は髪をかきあげながら「本当は2時間ぐらいやりたいので、来年もどこかでお会いしましょう。そのときは昔の曲、レアな曲も演って、最高な時間をプレゼントするのでよろしくです!」と話し、「汚して帰っちゃっていいでしょうか!」という煽りから始まったのは「Mosquito Bite」。爽やかだった本編の彼らとは一変して、真っ赤なライトで染め上げられたステージから轟音が響き渡る。

アウトロでは、川上と白井が向かい合い、ダイナミックにギターをかき鳴らし合って、最後は2人が熱いグータッチをして会場を沸かせた。そして、白井はドラム台にジャンプして飛び乗り、仰け反りながらギターを鳴らした。3人がリアドに近寄り、力強く締めくくった。 

川上はギターをステージに置いて、エフェクターをいじりながらサウンドを会場全体に鳴らしたまま、丁寧にお辞儀してステージを後にした。

◆[ALEXANDROS] セットリスト


M1.Run Away
M2.Starrrrrrr
MC
M3.月色ホライズン
M4.あまりにも素敵な夜だから
MC
M5.Adventure
M6.ワタリドリ

EN.Mosquito Bite

◆「バズリズム02」にて放送決定


「バズリズムLIVE 2019」の模様は、「バズリズム02」(毎週金曜24:59〜)にて放送が決定している。l11月29日(金)に、DAY1に出演した神様、僕は気づいてしまった、マカロニえんぴつ、SUPER BEAVER、Fear,and Loathing in Las Vegas、[ALEXANDROS] (出演順)。12月6日(金)にDAY2に出演したKing Gnu、KEYTALK、sumika、フジファブリック、スキマスイッチ (出演順)のライブが放送される。このほか、CSは日テレプラス 12月21日(土)20:00〜(DAY1&DAY2)5時間一挙放送となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】