画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤマハは、完全ワイヤレスイヤホンを含む「Empower Lifestyle」シリーズのイヤホン5製品を12月より順次発売し、イヤホン・ヘッドホン市場に本格参入する。再生曲の音量に応じて音のバランスを最適化し、耳への負担を抑える独自技術「リスニングケア」を搭載した「TW-E7A」は2020年2月発売で、価格はオープン。店頭価格は24,000円前後を見込む。

完全ワイヤレスの「TW-E7A」とBluetoothイヤホン「EP-E50A」はクアルコムのBluetoothオーディオSoC「QCC5124」を搭載し、アクティブノイズキャンセリング機能や、外音取り込み機能「アンビエントサウンド」を備えている。TW-E7Aの対応コーデックはSBC、AAC、aptX。

ラインナップと発売時期、想定売価は以下の通り。

TW-E7A:2020年2月、24,000円前後

TW-E5A:2019年12月、15,000円前後

TW-E3A:2019年12月、10,000円前後

EP-E50A:2020年2月、15,000円前後

EP-E30A:2019年12月、5,000円前後

ヤマハは本日、新製品発表会を開催。詳細は別記事にてレポートする。