アニメ「食戟のソーマ 神ノ皿」第5話は人気キャラクター・タクミ(CV:花江夏樹)が大活躍する“タクミ回”になった。

 同作品は「週刊少年ジャンプ」にて連載されていたグルメ漫画(原作:附田祐斗、作画:佐伯俊)が原作のアニメシリーズ第4期。定食屋で腕を磨いてきた主人公・幸平創真が超エリート料理学校「遠月学園」を舞台に活躍するストーリーとなっている。

 11月8日より順次放送中の第5話「終わったぜ、お前」では、イタリアからの留学生、タクミ・アルディーニと、遠月十傑評議会の第九席・叡山枝津也(CV:杉田智和)との対決が描かれた。これまでの経験を活かした一皿で勝利をあげたタクミに、Twitter上では「タクミかっこよすぎた」「今回のタクミほんとカッコイイ…」「会心の勝利だ!」など、称賛の嵐が巻き起こっている。

 また、放送後『食戟のソーマ』TVアニメ公式Twitterでも「“タクミ回”と言っても過言ではなかったですね…!」とツイートがあり、公式も認める“タクミ回”になった。タクミ役の声優・花江夏樹も放送後に自身のTwitterで「グラッツェ!!」と、タクミの台詞を力いっぱいツイート。勝利の喜びを爆発させていた。

(c)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会4