大阪府東大阪市で9日、大阪地方検察庁が車で護送していた男に逃走された事件で、逃げていた男の身柄が11日、大阪市内で確保された。NHKニュースが報じた。

大阪地検は覚醒剤の使用などの罪で起訴されている被告の保釈が取り消されたことを受け、3人の事務官が被告を収容するため車で護送していた。ところが「手錠がきつい」と言われた事務官が片方の手錠を外したところ、車内で暴れられたうえ、ドアを開けて逃げられていた。

護送中に逃走の被告 大阪で身柄確保(NHKニュース)