2位浮上!2度目の女王へ視界が開けた(撮影:鈴木祥)

写真拡大

日本で行われる唯一の米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」を終えた国内女子ツアーの、最新賞金ランキングが発表された。
米ツアー勢をねじ伏せた!鈴木愛の最終日ハイライト動画
今大会で2連勝を達成した鈴木愛は優勝賞金約2434万円を加算し、渋野日向子を抜いて2位に浮上。首位を走る申ジエ(韓国)とは約700万円差と、2017年以来2度目となる賞金女王に向けて一気に差を詰めてきた。
同大会を13位タイで終えた渋野は約250万円の加算にとどまり3位に後退。4位にイ・ミニョン(韓国)、5位にペ・ソンウ(韓国)が変わらず続いている。
今週は3日間ながら賞金総額1億円のビッグトーナメント「伊藤園レディス」。残り3試合、女王の行方はまだまだ分からない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■国内女子ツアー賞金ランキング
■TOTOジャパンクラシック最終結果
■日本唯一の米ツアーで話題になった“来季米国参戦” 鈴木愛、渋野日向子、河本結…それぞれの決断は?
■鈴木愛、3人目の2週連続完全V 2度目賞金女王へ「確率30%」、米ツアー参戦は「20%」
■米ツアー初優勝! 鈴木愛のインタビュー【TOTOジャパンクラシック 最終日】