Jリーグ発のアパレルブランド「ウェイズ」がデビュー、ツエーゲン金沢が立ち上げ

写真拡大

 Jリーグに所属するサッカーチーム「ツエーゲン金沢」が、アパレルブランド「ウェイズ(WAYZ)」を立ち上げた。

【画像をもっと見る】

 ウェイズは「道・方向・方法」の意味を持つ「WAY」に、チームの頭文字である「Z」を組み合わせた造語。スポーツの枠にとどまらないクラブの価値を提供するブランドとして、今年8月に発表した新たなコンセプトエンブレムを取り入れたアイテムを展開する。商品の発売時期など詳細は後日発表する予定だという。

【あわせて読みたい】ニコアンド、Jリーグ39クラブのコラボTシャツ新作を発売

■ウェイズ:ブランドサイト