映画『屍人荘の殺人』主題歌MV(ミュージックビデオ)が解禁された。

【このミステリーがすごい!】、【週刊文春ミステリーベスト10】、【本格ミステリ・ベスト10】、と2017年国内主要ミステリーランキングの1位を獲得、その後【第18回本格ミステリ大賞】も受賞し、東野圭吾「容疑者Xの献身」以来の、そしてデビュー作としては史上初の4冠を達成した小説「屍人荘の殺人」。 独創的なトリックと前代未聞の仕掛けでミステリー小説の常識を覆し、一大ブームを巻き起こしている本作が、「99.9 -刑事専門弁護士-」シリーズなどを手掛けた木村ひさし監督率いる超一流トップクリエイター陣により、ついに実写映画化。12月13日(金)に劇場公開される。

主演の神木隆之介が探偵に振り回される探偵助手(ワトソン)を、浜辺美波と中村倫也が2人の探偵(ホームズ)を演じ、人気と実力を兼ね備えた3人が前代未聞の連続殺人事件の謎に挑む。さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいした。

そんな本作の主題歌を歌うのは、今やワールドワイドに活躍し、来年デビュー15周年を迎える大人気の3人組テクノユニット・Perfume。中田ヤスタカにより新曲『再生』が書下ろされた。主題歌情報を発表した際には、【神木×浜辺×中村】×【Perfume】の組み合わせに対し「これは神コラボ!」「推ししかいない、観ない理由が見当たらない」と、コラボに歓喜する声が殺到し、公開を待ちわびるファンの熱をさらに高めることに。

解禁されたMVでは、アップテンポな主題歌に乗せ、“初出し”となる映画本編のシーンをふんだんに使用。冒頭には、神木演じる葉村、浜辺演じる比留子、中村演じる明智の3人が、前代未聞の事件が起こる山奥のペンション・“紫湛荘”に訪れる重要なシーンも映されている。さらに、大学内の事件を解決したり、しなかったりする葉村と明智の“迷コンビ”の様子、凛々しい表情で謎を解こうとしたかと思えば“迷走”したりもする比留子の姿など、“迷探偵”っぷりも露わに…!さらにさらに、怪しい動きを見せるクセモノだらけの宿泊者=容疑者たちの姿もあり、登場人物たちのキャラクターの濃さが伝わってくる映像になっている…。コミカルなシーンから緊張感のあるシーンまで、「ここまで見せて良いの!?」という内容がてんこもりの初出し映像で構成され、さらにサビの部分ではスペシャルなテロップ演出もあり、何度でも「再生」したくなるMVが完成した。

楽曲は自身のレギュラーラジオ「Perfume LOCKS!」(TOKYO FM/JFN38局「SCHOOL OF LOCK!」内)にて初フルオンエアされ、その歌詞の世界観と、癖になる軽やかなメロディが話題になっている。ベストアルバム発売以降、初の新曲となる『再生』は、11月29日(金)より、デジタル配信される。

■映画「屍人荘の殺人」
12月13日(金)、「面白いことが起きそうだ…!」
出演:
神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
配給:東宝 
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会