JR東日本は11月21日、東京駅構内にワークスタイルに合わせて座席を選べるシェアオフィス「STATION DESK東京丸の内」を開業する。

STATION DESK1号店

JR東日本は今年8月から駅ナカシェアオフィス事業・STATION WORKを展開。働き方に合わせて個人作業に集中できる「STATION DESK」の1号店となる。働き方改革・生産性向上をサポートする。

出典元:JR東日本プレスリリース

ワークスタイルに合わせて座席を選ぶ

座席は6タイプ。どれもプライバシーに配慮して仕切りで区切る。

HEAVEN:ポケットコイルを採用し、リラックスに最適。

出典元:JR東日本プレスリリース

 

CAVE:適度な囲まれた雰囲気とゆったり座れるソファで、考え事や調べ物をしたいときに。

出典元:JR東日本プレスリリース

 

SHELTER:ハイパーテーションに囲われた個人空間。没頭したい時に。

出典元:JR東日本プレスリリース

 

CAPSULE(6・7)/DEN(8〜10):CAPSULEはパソコン画面をのぞかれずに仕事できるソファ席。DENは短時間で集中したお時にお勧めのデスク席。

出典元:JR東日本プレスリリース

 

PERCH:ハイカウンター席。短時間で効率的に作業したい時に。

出典元:JR東日本プレスリリース

サポートエリアはフリードリンクや電話ブースを備え、談話も可能。当面の間、15分150円(税抜)のキャンペーン価格で提供する。

【STATION DESK 東京丸の内】
・アクセス:東京駅・丸の内地下南改札外すぐ
・開業日:2019年11月21日
・営業時間:7:30〜21:00
・利用者:STATION WORKの個人会員・法人会員
・利用方法:完全予約制(11月21日9時予約開始)
・料金:キャンペーン料金15分150円、定価は15分250円(税抜)