今日のばんごはんは秋を満喫♪秋鮭のムニエルとバター醤油きのこ添えの献立

写真拡大 (全9枚)

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。脂の乗った秋鮭を味わうならソテーはいかがですか?表面をカリッと焼いて、中はしっとりジューシーに。ソースの代わりに、バターと焦がししょう油で味付けしたきのこが、食欲をそそりますよ。レンチンで出来る簡単なかぼちゃサラダの付け合わせと一緒にご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

このレシピを試すのにかかる時間

約20分

秋鮭のムニエルとバター醤油きのこ添え

材料(3切れ・3人分)

A秋鮭…3切れ(常温にしておく)
A塩…適量(下味用)
Aブラックペッパー…適量(下味用)
A小麦粉…適量
Aオリーブオイル…大さじ1
Bぶなしめじ…90〜100g
B舞茸…90〜100g
Bしいたけ…3〜4枚
Bバター…20g
Bしょう油…小さじ2〜
Bすりおろしにんにく…少し

準備

・ぶなしめじは、石づきを切り落とし、バラバラにしておく。
・舞茸は、食べやすい大きさに手で裂いておく。
・しいたけは、軸を取り薄切りにしておく。

作り方 A:秋鮭を焼く

 ―鮭の両面に軽く塩を振り、5分ほど経ったら、出てきた水分をキッチンペーパーで軽く押さえて取る(こうすることで、生臭さが軽減されます)。

◆.屮薀奪ペッパーを両面に振りかける。

 茶こしを使って、小麦粉をまんべんなく振りかける(小麦粉を振ったら、出来るだけ手早く焼き始めます。時間が経ち、小麦粉が水分を吸ってしまうと、焼きむらの原因やカリっと感が出にくくなります)。

ぁ’したフライパンにオリーブオイルをひき、の皮を下にして入れる。

ァ|羃个1分半ほど、または、秋鮭の厚みの半分ほど火が通ったら裏返し、両面に火が通り、こんがりするまで焼いたら、皿に盛っておく。

作り方 B:ソース代わりのきのこを炒める

Α‘韻献侫薀ぅ僖鵑法▲丱拭爾鯑れて溶かしたら、すりおろしにんにくときのこ類を入れる(きのこは水分が多いので、フライパンを揺らす程度にし、あまりいじらないようにします)。

А,靴鵑覆蠅靴討たら、キノコ類をヘラで返し、鍋肌からしょう油を入れ、ブラックペッパーを振る。

─´イ僚鮭と一緒に皿に盛って、出来上がり。

きのこはたっぷり使いますが、火が通るとかさも減るし、香ばしいバター醤油の香りで、秋鮭と一緒にたくさん食べられちゃいますよ!

レンチンかぼちゃサラダのレシピ

材料(付け合わせ3人分)

・かぼちゃ…180〜200g(可食部)
・玉ねぎ…小1/8(約40g)
・マヨネーズ…大さじ2
・はちみつ…小さじ1/4〜1/2(省略可またはきび砂糖でも可)
・ブラックペッパー…適量
・アーモンドスライス…適量

作り方

 ,ぼちゃは、皮と種を取り除き、2cmほどの角切りにする。

◆.ッチンペーパーに包み、その上から水で濡らし、ラップで包む。

 電子レンジ600wで2分〜2分半、または柔らかくなるまで加熱する。

ぁ.椒Ε襪飽椶掘▲泪奪轡磧爾筌侫ークで潰し、粗熱を取る。

ァ’切りにした玉ねぎは、水でさらし辛みを取ってからい鵬辰┐襦

Α.泪茱諭璽此△呂舛澆帖▲屮薀奪ペッパーを加えて味付けし、アーモンドスライスを加えてさっくりと混ぜたら出来上がり。

はちみつは、コクが出るので少量だけ加えました。かぼちゃの甘みと調節しながらお好みで加えてください。
秋鮭のムニエルの付け合わせとして、一緒に添えてみて下さいね!

秋鮭ときのこ、かぼちゃで秋を満喫できるおかずです。ぜひ、作ってみて下さいね!