クリスマスのようなイベントが近づくと、何か自分の欲しいものをおねだりしたくなりますよね。しかし、おねだりの仕方次第で嫌味を感じたり、プレゼントする気が失せたりしてしまうこともあるでしょう。そこで今回は、嫌味がないおねだりのテクニックをご紹介します。

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/beautiful-young-couple-home-hugging-kissing-789711205?src=b3effdb7-13ed-4ce8-b1df-317c73c0fcbe-1-66

嫌味のないおねだりテクー然な流れで「これ欲しかったんだよね」という

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/start-your-morning-daily-magazine-536503156?src=a3a872fb-ce34-4f08-a2a6-73ae7dd3f234-1-8

嫌味のないおねだりテクの基本になるのが、自然な流れでおねだりをすることです。
どうしても「クリスマスプレゼントにあれがほしい!」と伝えてしまうと、正直でいいと思う人がいる一方で、欲をすごい感じて嫌に思えてしまう方もいるみたい。

ですので、雑誌やテレビを見ているとき、買物のとき、ショウウィンドウに飾られているものを見たときなどに、「これ欲しかったんだよなぁ、やっぱり可愛い!」など、自然な流れで欲しいものをアピールしてみましょう。

さり気なく欲しいものを伝えておくと、プレゼントする側も相手が欲しがっているものを自然と贈ることができます。

嫌味のないおねだりテク▲錺鵐ッション置いてからおねだりする

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/young-beautiful-brunette-hipster-couple-reading-569578768?src=a3a872fb-ce34-4f08-a2a6-73ae7dd3f234-1-39

「クリスマスに○○が欲しい!」とストレートに伝えるのもいいですが、嫌味のないおねだりテクをマスターするなら、ワンクッション置いてからおねだりをすることがおすすめです。

「あのね〜」と伝えたり、何か欲しいものがあるか聞かれたときに「え、いいの?」といってみたり、申し訳なさそうにしながら可愛くおねだりをすることで、男性側はプレゼントをしたくなるそう♪

ワンクッション置くことは、こちらに興味を持たせるというテクニックでもあるので、ぜひ活用してみてください。

嫌味のないおねだりテク「お願い!」と可愛く伝えてみる

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/top-view-happy-young-couple-looking-572240722?src=69a7228d-8503-4268-946f-e03b6ad2525b-1-18

彼氏におねだりをするなら、ストレートに「お願い!」と上目遣いでおねだりをするのも効果的なテクニックの一つです。

遠回しなおねだりが嫌味に感じてしまう方もいるようで、ストレートにおねだりをされた方が気持ちがいいという意見も♪

顔の前で手を合わせて、「クリスマスに○○が欲しいの。お願い♡」と可愛く伝えてみましょう。

嫌味のないおねだりテクぅ廛譽璽鵐噺魎垢鯆鶲討靴討澆

引用:https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/beautiful-young-couple-home-hugging-kissing-789711205?src=b3effdb7-13ed-4ce8-b1df-317c73c0fcbe-1-66

おねだりをすることが相手にとって嫌味になるのではないかと心配している女性や、自分だけもらうのはちょっと……と思っている女性におすすめのテクが、プレゼント交換を提案することです。
「せっかくのクリスマスだから、お互いにプレゼントを用意して交換しない?」というのであれば相手に伝えやすいですよね。

内緒にするのもいいですが、欲しいものをいくつかお互いに伝え合っておき、その中の一つを選んで贈り合えば、おねだりも成功しやすくなるでしょう。

 

嫌味がないおねだりテクをご紹介させていただきました。
欲しかったものをプレゼントしてくれたときには、必ずお礼をいうことを忘れずに♡
毎回おねだりしていたり、しつこくおねだりをしたりするのはNGですが、クリスマスや記念日のような特別な日であれば、おねだりをするのもOK!
おねだり上手になって、また何かしてあげたいと思わせる女性になりましょう。

他の記事はこちら