惜敗も…賞金ランキング1位をキープした今平周吾(撮影:佐々木啓)

写真拡大

賞金総額2億円のビッグトーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」を終えての賞金ランキングが発表された。今季初勝利を挙げた“虎さん”ことチェ・ホソン(崔虎星、韓国)が、優勝賞金4000万円を加算して8位に浮上した。
パターで打ってこの形に…なる?
今季5度目の2位となった今平周吾は2000万円を加算して賞金ランキング1位をがっちりキープ。2年連続となる賞金王へ着実に歩を進めている。
同大会42位タイだったチャン・キム(米国)、予選落ちを喫した石川遼はそれぞれ2位と3位で変わらず。最終日に8バーディを奪ったショーン・ノリス(南アフリカ)がハン・ジュンゴン(韓国)を抜いて賞金ランク4位に浮上している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■国内男子ツアー賞金ランキング
■今平周吾今季成績&プロフィール
■HEIWA・PGM Championship最終結果
■“1勝の賞金王”に募る悔しさ 今平周吾がまたも惜敗
■世代交代ではなく“継承”を 若手を育てる選手たちの“チームプレー”