宝塚歌劇星組「フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』」ライブビューイングの告知ビジュアル。

写真拡大

宝塚歌劇星組「フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』」のライブビューイングが決定した。

対象となるのは、東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で行われる12月14日15:30開演回。チケットの先行抽選販売は、本日11月11日11:00から18日12:00まで実施され、一般販売は12月7日11:00にスタート。会場となる全国各地、香港、台湾の映画館は、ライブ・ビューイング・ジャパンの公式サイトで確認しよう。

「フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』」は、35歳で夭逝した音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの半生を、ドーヴ・アチアがミュージカル化したもの。今回は石田昌也の潤色・演出により、星組新トップコンビ・礼真琴と舞空瞳のお披露目公演として上演される。