送り主不明のメッセージ (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

写真拡大

 作家スティーブン・キングによる名作「シャイニング」の続編小説を映画化した「ドクター・スリープ」の本編映像が公開された。「シャイニング」にも登場した謎のメッセージが、主人公ダニーのもとに届くシーンを収めている。

 40年前の“呪われたホテル”での惨劇のトラウマを抱えたダニーは、人を避けるように暮らしていた。ある日、ダニーが暮らす家の黒板に「ハロー」という文字が浮かぶ。その後も、他愛のないやり取りが続いていたが、眠りについたダニーは突如何かが崩れるような轟音でベッドから転がり落ちる。鏡に映った黒板を見て「REDRUM」という文字を確認したダニーが振り返ると、黒板には「MURDER(殺人)」と書かれていた。

 「シャイニング」では、“特別な力=シャイニング”を持つダニー自身がドアに記したメッセージが「REDRUM」だった。母ウェンディが眠りについた後、ダニーが口紅でドアに書き込み、目覚めた母は鏡で反転した「MURDER」を目にするという場面だ。今回公開された映像では、恐る恐る黒板に近づき「WHO?」と問いかけるダニー。果たして、このメッセージは誰から届いたのか、何を意味しているのか。

 「プーと大人になった僕」「スター・ウォーズ」シリーズなどのユアン・マクレガーがダニーを演じているほか、「グレイテスト・ショーマン」「ミッション:インポッシブル フォールアウト」のレベッカ・ファーガソンが謎の女性ローズ役で共演した。

 「ドクター・スリープ」は11月29日から全国公開。