11月のファッションのお悩み相談室、始めました。

いよいよ11月に突入。いざ秋冬の洋服を買おうとすると、買い物に関する悩みもいろいろと出てくるもの。そこでFACYに集まった、11月のファッションに関する悩みとショップスタッフのベストアンサーをご紹介! 今回はニットについてのお悩みをピックアップ。

Q.「長く使える究極のニットを教えて下さい」

 

 

A.〈ナイスネス〉のニットは、ため息がでるほどの一品です

LICLE/鶴田
毛皮の女王セーブルと謳われる柔らかく光沢のある糸と上質なカシミヤ糸を混ぜた最高のニットです。なめらかで肌触りの良さは一級品。デザインソースは70sの名品リバースウィーブというところに、〈NICENESS〉らしさも伺えます。

編集部ゆうやの一言

ニットの最終地点は、やっぱりカシミアになるのかなと。良いカシミアニットは、やっぱり見た目の上品さ、着心地が抜きん出て良いんですよね。まあその分、価格も抜きん出ちゃうのが怖いところなのですが(笑)。

このニットもセーブル混(カシミア80%、セーブル20%)ということで、そこそこ良い国産ダウン並のお値段。でも、多分実物を見て、触ったら、迷うと思います。それくらいカシミアの魔力ってすごいですからね。

この商品を詳しく見る