もう迷わない…!【コーデカラー別】似合うバッグの選び方

写真拡大

バッグのコーデカラーってなんだか色選びに迷う人もいるのではないでしょうか?どのカラーバッグを選べばいいのか、コーデカラー別に分かったらありがたいですよね。それでは、コーデカラー別に似合うバッグの選び方をご説明しましょう。

(1)失敗知らず!メインの服とワンカラーで合わせて

この投稿をInstagramで見る

@mayu.hasがシェアした投稿 - 2019年 1月月8日午前1時31分PST

とりあえず色選びに失敗したくなかったら、メインの服と同じ色のバッグをチョイスしましょう。メインの服とワンカラーで合わせることで、おかしなカラーリングになることもありません。全身ワンカラーで染めることもできれば、他の服で対照的なコーデにすることもできます。

(2)迷ったら黒バッグ

この投稿をInstagramで見る

honon(@honon120724)がシェアした投稿 - 2018年12月月14日午前4時39分PST

今のコーデに合うカラーが分からないと思ったら、とりあえず黒のバッグをチョイスしてみましょう。黒は大人っぽい雰囲気を出してくれますし、他のカラーを邪魔しない影の立役者でもあります。カラーに迷ったら、オールラウンダーな黒のバッグで決めましょう。

(3)同系色でカラーマッチング

この投稿をInstagramで見る

mei(@mei.5.7.des)がシェアした投稿 - 2019年 1月月31日午後4時19分PST

絶妙なカラーで勝負するなら、メインの服と同系色のバッグを選びましょう。同系色なら違和感なくチョイスできるので、カラーマッチングしたコーデが完成します。バッグのカラーに合わせたコーデにしてみても面白いかもしれませんね。

(4)柄バッグもカラーを馴染ませて

この投稿をInstagramで見る

ry(@ry.0123)がシェアした投稿 - 2018年10月月14日午後8時10分PDT

単一カラーではなく、たまには馴染むカラーの柄バッグをチョイスしてみてはいかがでしょうか。柄バッグはおしゃれポイントの一つであり、全体のコーデに合わせたカラーで馴染ませるのが得策です。柄バッグが全身のコーデを引き立たせてくれるでしょう。バッグは小物の中でも重要なアイテムであり、コーデのバランスを取るために必要とされることが多いです。ただ、カラー選びに困ることも多いでしょう。そんな時は、黒や同系色、ワンカラーのバッグなどコーデに合わせたカラーを選ぶのがおすすめですよ。(liBae編集部)本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。