カスタマイズできるアイテム例

写真拡大

 「フェンディ(FENDI)」が、アイコンバッグ「ピーカブー(Peekaboo)」をカスタマイズできる日本初のイベント「ピーカブー バー(PEEKABOO BAR)」をフェンディ 銀座店で開催する。期間は11月30日から12月15日まで。

【画像をもっと見る】

 ピーカブーは2009年に誕生し、シングルハンドルのエレガントなデザインや、職人による繊細なハンドステッチなどのクラフトマンシップを感じさせるディテールが人気を集めている。

 ピーカブー バーは今年7月にロンドンのハロッズ(Harrods)で初めて開催。ピーカブーのミニサイズ「ピーカブー アイコニック ミニ」(36万2,000円〜)のボディーをリザード、クロコ、パテント、シルクレザーの4種類から選ぶことができ、カラーはそれぞれピンク、レッド、ブルー、グリーン、ブラックの5色を用意する。取り外しが可能なハンドル(4万7,000円〜)は、クロコやシルクレザー、ベーシックなプレキシのほか、グリッタータイプとマーブルのプレキシから選ぶことができる。また、アクセサリーとしてストラップ「ストラップユー(STRAP YOU)」(13万8,000円〜)とイニシャルプリントが可能なバッグカバー「ディフェンダー(DEFENDER)」(11万5,000円〜/すべて税別)をラインナップ。ストラップユーとディフェンダーはマルチカラーのFFロゴをあしらった柄など計7種類を展開し、約4万通りからカスタマイズできる。

【あわせて読みたい】フェンディが新作バッグ「FFトート」発売、A4サイズが収まる2サイズ展開

■ピーカブー バー
期間:2019年11月30日(土)〜12月15日(日)
場所:フェンディ 銀座店