〈今週のスイーツ〉33種のチョコスイーツに、「イクスピアリ®」の新名物も! 心ときめく新スイーツ4選

写真拡大

33種ものチョコスイーツが並ぶビュッフェや、「イクスピアリ®」にオープンした本格ジェラート&クレープ専門店など。今週も見逃せないスイーツ情報をお届け!

【今週のマストイートスイーツ】

新作商品に、期間限定商品、ニューオープンと、日々更新されていくスイーツトピックスには心が躍るもの! 当連載では、いま食べるべき最新スイーツ情報をまとめてご紹介。プレゼントや手土産、自分へのご褒美にも役立てて。

1. 「リンツ」のチョコレートに熱々エスプレッソを注入! 本格カフェモカが新登場

スイスのプレミアムチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」より、ほろ苦い大人のチョコレートドリンクがお目見え。ホワイト・ミルク・ダークのチョコレートから選べる6種類のカフェモカが、全国の「リンツ ショコラ カフェ」の通年メニューに加わった。

「リンツ」のチョコレートを贅沢に使用したカフェモカは、「リンツ アイスチョコレートドリンク モカ」と、「リンツ ホットチョコレートドリンク モカ」各699円(税込)の2種類。それぞれホワイト・ミルク・ダークの3種類から選べるチョコレートに、店舗で1杯ずつ丁寧に抽出したエスプレッソをブレンド。

エスプレッソは、チョコレートとの相性を考えて厳選された、カフェモカ専用のコーヒー豆を使用。チョコレートのまろやかな甘さ、コーヒーの深いコク、芳醇な香りが広がり、ほろ苦い大人の味わいが楽しめる。

仕上げに、ふんわり軽いムース、とろりと濃厚なモカソース、パリパリと食感が楽しいチョコレートのコポー、ザクザクと香ばしいヘーゼルナッツのクルスティヤンで華やかにデコレート。デザートのような満足感のある一杯に仕上がっている。

ルミネ立川店を除く「リンツ ショコラ カフェ」にて、通年で販売する。

2. フランス菓子の老舗「ルノートル」の看板ケーキが、クリスマスカラーに衣替え!

フランス菓子の老舗「ルノートル」の日本第一号店「ルノートル 銀座三越店」から、人気の生菓子をクリスマス色にアレンジしたシーズナルスイーツが登場した。

今回誕生したスイーツは3種類。まずひとつ目は、「ルノートル」を代表する定番商品「フイユ・ドトンヌ」のクリスマス限定仕様、「フイユ・ドトンヌ・ルージュ」864円(税込)。

赤い花びらのようなチョコレートでデコレートされたケーキの中は、サクサクのメレンゲとチョコレートムース。さらに、ほのかな酸味のフランボワーズのジュレと果実が入っている。なめらかな食感と、上品な甘さが特徴の一品。

ふたつ目の「プレジール・ルージュ」810円(税込)は、人気商品「プレジール」のキャラメリゼしたアーモンド生地“ビスキュイジョコンド”を赤くアレンジ。

こちらはバニラムースとショコラムースをビスキュイジョコンドで挟んだ、4層仕立てのケーキ。バニラムースの上品な香り、ショコラムースの甘味と苦味、ビスキュイジョコンドの香ばしさとアーモンドのほのかな香りが絶妙なバランスを奏でる、繊細なケーキだ。

みっつ目は愛らしい見た目のグラススイーツ、「ヴェリーヌ・ティラミス・ノエル」864円(税込)。酸味あるフランボワーズジュレが、マスカルポーネムースを引き立て、あっさりとした軽やかな味わいに。トップを彩るのは、イチゴとキューブ形シフォンケーキ、そして雪の結晶を模したホワイトチョコレート。

冬のイベントにもぴったりなスイーツ3種はどれも、12月25日までの期間限定。


<店舗情報>
◆ルノートル 銀座三越店
住所 : 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
TEL : 03-3562-1111
営業時間 : 10:00〜20:00 日・連休最終日は19:30まで 連休中の日曜日は20:00まで ※銀座三越の営業時間に準ずる。
定休日 :

3. チョコスイーツ33種がずらり! 大阪・リーガロイヤルホテルの期間限定ビュッフェ

大阪のリーガロイヤルホテル、アネックス7階「アネックス リモネ」にて、「しょこらスイーツビュッフェ 〜可可阿庵 cacao・an〜」を開催。11月15日〜12月29日の期間限定で、“和食材を使ったチョコレートスイーツ専門店”というコンセプトのもとに誕生したスイーツ全33種を楽しめる。

ミルク、ホワイト、ダーク、ルビーなどのチョコレートを使用したスイーツ33種のうち、メインは日本酒や醤油、ほうじ茶、抹茶、きな粉、柚子、赤しそなどの和食材を合わせたメニュー。

抹茶のコクとチョコレートの豊かな味わいがハーモニーを奏でる「抹茶のオペラ」や、ほのかに麹の香りが立ち上る「カヌレ〜日本酒とショコラ〜」、濃口醤油の風味が口の中に広がる「ショコラとキャラメル“醤油”のタルト」など趣向を凝らしたメニューは、ここでしか味わえない逸品。

ほかにもカカオの白い果肉“カカオパルプ”を使ったジュレやソルベなど、幅広いチョコレートの魅力を楽しめるラインアップに仕上がっている。

さらに、チョコレートの華やかなフレーバーが芳しいシェフパティシエ特製“チョコあん”と、お好みのフルーツや求肥などをはさんで作る「チョコあん最中」、カカオの含有量が異なるチョコレートやルビーチョコレートなど、実際にメニューに使用しているチョコレートを“利きチョコ気分”で楽しめる「チョコレート6種食べ比べ」など、体験型メニューも。

スイーツのほかにも、カカオニブを使った「クスクス・レンズ豆・カカオニブのサラダ」や「合鴨ロースト 白バルサミコ酢とミルクチョコ」などの軽食も揃っており、心もお腹も大満足のビュッフェに。

「しょこらスイーツビュッフェ 〜可可阿庵 cacao・an〜」は期間中、月・火・金・土・日曜、祝日のみの開催(※12月20日〜24日を除く)。120分ごとの完全入れ替え制。それぞれの曜日によって開催時間、および回数が異なるため、事前にHPでチェックが賢明。料金は大人5,500円、小学生2,750円、幼児(4〜6歳)1,000円(税・サービス料込)。

アネックス リモネ
住所:大阪府大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル アネックス7F
TEL:06-6441-1586(直通/受付時間 11:00〜17:00)

4. 「イクスピアリ®」の新名物! 大人も満足の本格ジェラート&クレープ専門店がオープン

コンセプトは、“大人かわいい”&“大人口どけ”! ジェラート&クレープ専門店「à le Loïc(ア・ル・ロイック)」が11月18日、東京ディズニーリゾート®内の商業施設「イクスピアリ®」2Fのシアター・フロントにグランドオープンする。

麗しきパリの街角に佇むジェラテリアをイメージした、シックな外観のジェラート&クレープ専門店「à le Loïc」。

毎日店内で作られる自家製ジェラートは、濃厚で滑らかな口どけが特徴。多くのジェラテリアが-12〜-13℃に温度を設定しているなか、口にした際にちょうどよく溶け出す滑らかさを保つことができる-10℃に設定。リッチな“大人口どけ”を実現させた。

色とりどりのショーケースには、「アールグレイフィグ」や「フレーズ」、「マンゴー」などのフルーツフレーバーから、濃密なクリーム系まで、常時約12種類のラインアップ。価格はシングル340円、プティダブル390円、ダブル440円(すべて税抜)、それぞれカップ、コーン、ワッフルより選べる。

クレープ最大のポイントは、ショコラの香り付けに用いられるトンカ豆を練り込んだ生地。気品ある優しい香りが口の中でふわりと広がり、カジュアルな印象のクレープを大人の味わいに。

コクのある北海道産生クリームに、濃厚な自家製ソース、“大人口どけ”のジェラートが織りなす、贅沢なハーモニーを味わえる。

クリスマスシーズンに訪れるならば、ぜひとも味わいたいのが限定フレーバー「ノエル」640円(税抜)。程よい酸味のフランボワーズと、濃厚なピスタチオのジェラートを贅沢にトッピング。中には、生クリームと色鮮やかなベリーソースがたっぷり。パウダーシュガーで雪を演出した見た目が、クリスマス気分を一層盛り上げる。


<店舗情報>
◆アルロイック イクスピアリ舞浜店
住所 : 千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ 2F
TEL : 047-305-5648
営業時間 : 11:00〜22:00
定休日 : 無休

文:中西彩乃