「ディオール」が故ピーター・リンドバーグに捧げる写真集を発売

写真拡大

 「ディオール(DIOR)」が、2019年9月にこの世を去った世界的ファッションフォトグラファー ピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)の写真集「Dior/Lindberg」をタッシェン出版から発売した。

【画像をもっと見る】

【あわせて読みたい】世界的ファッションフォトグラファーのピーター・リンドバーグが死去、享年74歳

 リンドバーグはこれまで、マリオン・コティヤール(Marion Cotillard)やシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)らディオールのミューズたちを撮影し、「レディ ディオール」 や「ジャドール」のキャンペーンを担当するなど、メゾンの最も親しいコラボレーターの1人として多くのプロジェクトを手掛けてきた。発売された写真集はディオールのアーカイブに捧げる1冊と、リンドバーグのヘリテージに捧げる1冊の計2巻セットで構成。アーカイブ編では、2018年10月にニューヨークで撮影されたメゾンの過去にフォーカスした作品を収録し、ヘリテージ編では「ヴォーグ(VOGUE)」や「ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)」にこれまで掲載されたディオールのオートクチュールとプレタポルテ、100点以上のイメージを収めた。

 フランスおよびヨーロッパで販売中で、アジアとアメリカでの展開時期は未定。