©ラブリサーチ

写真拡大 (全4枚)

あなたは、エッチでイク演技をしたことはありますか? 実施したアンケート『「イッた」ふり(演技)をしたことはありますか?』には、なんと400名以上の女性から回答が! エッチでの「イク」ことや、「イク演技」に対して、関心が高いことがよくわかります。イク演技をしたことがある女性は、7割以上という結果に。今回彼にもバレない、自然なエッチ中の「イク演技」のやり方を紹介!

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q. 【女性に質問】セックスのとき、「イッた」ふり(演技)をしたことはありますか?

A. よくある ... 33.1%
たまにある ... 28.0%
1,2回ある ... 15.2%
全くない ... 23.7%

©ラブリサーチ

イク演技の必要性ってあるの?

演技をすることに罪悪感を抱いてしまうコもいると思います。確かに自然な流れでイクことができるなら、それに越したことはありません! ですが、そう上手くはいかないのが難しいところ...。
また、今回寄せられたコメントの中に「イケなくても充分満足しているんだけどなぁ〜」という声もありました。私達女性は、愛する男性と一つになれただけで幸せであり、イクことを重要視しているわけではないんですよね。

しかし!男性にとって、愛する女性をイカせることって...「超」がつくほど重要事項なんです。だからこそ、イク演技は必要だと思っています。
手料理と一緒ですよ。せっかく真心込めて作ったのに「美味しい」のひと言もないと寂しいじゃないですか。男性もエッチで「イク」のひと言がないと寂しいものなのです。

How to

必要性を確認したところで、いよいよここから「イク演技」テクニックを紹介ていきましょう♡

「イキそう...」でイク予告を

ここからは実践編、イク演技のやり方です。基本的に、全ての女性は女優ですから、演技を見破られる心配はなし♪ とは言え、イク演技初心者さんにとっては「本当にバレたりしない?」と不安要素がつきまとうのも当然のこと。

そこでオススメなのが「イキそう...」と予告型で表現すること!
「イク!」は『宣言』、「イッちゃった」は『事後報告』ですが、「イキそう...」はまだイッてない状態を表す言葉。「いまの状態がすごく気持ちいいから、このままだとイクかもしれない」という『未来予測』の言い方なら、初めてのコでも言いやすいはず♡

「イク」という言葉自体に抵抗がある場合は「ヘンになりそう...」とか「おかしくなりそう...」もアリ!

Point

イク演技のポイントは「ギュッ!」

ことばだけでなく、体で表現するのも大事なこと! そのポイントは「ギュッ!」。
まずは目を閉じましょう。ただ閉じるのではなく、ギュッと閉じる。
それから、シーツ。どちらか片方の手で、シーツをギュッと握る。
シーツを掴むアクションは男性目線にもわかりやすいので、興奮を煽る効果が期待できます♡

そして、全身にも力を入れて、硬直姿勢をとりましょう! 体の全体が性感帯になったかのようなイメージ。体に力を入れることで、ほどよい緊張感を演出できます。「イクことに集中してますよ」という、いい意味でのパフォーマンスだと思ってくださいね♪

最後まで抜かりなく!耳元で「ハァハァ...」

果てた後も気を抜かないように! イッたはずなのに「ケロッ」としているのは、あからさまにおかしいですから‼

ここでのポイントは『息遣い』。ハァハァと、呼吸を荒立ててください!
慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、相手の耳元でハァハァすると、それっぽく聞こえます。
息の荒くなっているあなたに対して「イッたの?」と、彼から『イキ確認の質問』が投げかけられたら...「イッちゃった」と答えるも良し、恥じらいを照れ笑いで隠すも良し、ただコクンと頷くだけも良し。そのへんはご自身のキャラに合わせてご自由に♪ 大事なのは、イキ確認前の息遣いですからね!


いかがでしたか?
ベッドシーンに限らず、、日常生活においても、ある程度の演技が必要な瞬間って意外と多いはず。相手を思いやるための演技だと思って、ポジティブにとらえて、「イク演技」も実践してみてください♡

▶︎何度もイク女性は少数‼ セックスで「イクの回数」と「快感の深さ」は関係ある?

【取材協力/ラブリサーチ】