DW-5600TF19-SET

写真拡大

 カシオ計算機の耐衝撃ウォッチ「Gショック(G-SHOCK)」から、変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」とのコラボレーションモデル第2弾「マスターネメシスプライム レゾナントモード(G-SHOCKセット)」が、12月7日に発売される。価格は税別3万円。

【画像をもっと見る】

 新作は、昨年発売した第1弾で採用した正義の英雄「マスターオプティマスプライム」に見た目が瓜二つの悪の戦士「マスターネメシスプライム」をモデルに採用。第1弾に引き続き、時計をロボットの胸部に内蔵させることができる特別仕様で、ロボットは直立した「ロボットモード」と、時計を飾るための「台座モード」の2形態に変形する。

 ロボットと同様に黒のボディに赤をアクセントにカラーリングした時計は、スクエア型の定番モデル「DW-5600」をベースに採用。バンドは裏表で色が異なるブラックとブルーグリーンの2色成形バンドを使用しており、マスターネメシスプライムのカラーリングを再現した。ELバックライト点灯時は、マスターネメシスプライムが所属する悪の軍団「ディセプティコン」のエンブレムが浮かび上がる。本体はコラボを記念した専用パッケージに収めて提供する。

【こちらもチェック】Gショック初期の名機「DW-5750E」のアーバンリサーチ別注モデル登場、ナイロン製バンドを初採用