千原ジュニア、“売れてない芸人”がブレイクすると噂の神社で見た人物を明かす「朝の5時に…」

写真拡大

11月7日放送のテレビ朝日系『アメトーーク』に、千原ジュニアが出演した。

【別の記事】ナイナイ岡村が「お笑い界の中では本当に天才」と語る芸人とは?

番組では“神社仏閣大好き芸人”として、神社・仏閣についてのさまざまなトークを展開。この中で、品川庄司・品川祐が、小学生の時から通っていたという東京都渋谷区にある“代々木八幡宮”を紹介する場面があった。

品川は、一時期代々木八幡宮にある“出世稲荷大明神”に芸人がお参りするとブレイクするという噂があったとして、「朝の5時ぐらいに行くと良いって噂が広まったんすよ」「それ以降朝の4時ぐらい、神社の周りウォーキングデッドみたいに売れてない芸人がウロウロウロウロして…」と語って笑いを誘った。

これを受けて、千原ジュニアが「確かに俺、朝の5時にゆってぃに会うたことあるわ」と明かし、ほかの共演者から、ゆってぃのネタにかけて「あんだけ“ちっさいことは気にするな”言うて」「めっちゃ気にしてる」と声が上がり、スタジオは再び笑いに包まれた。