病気で仮死状態になった米受刑者 終身刑の終了訴えるも却下される

ざっくり言うと

  • 米受刑者が、病気で一時的に仮死状態に陥ったとして終身刑終了を主張した
  • 米控訴裁判所は、即時の釈放を求めていた受刑者の訴えを却下
  • 重罪に問われた受刑者は、残る人生を獄中で過ごさなければならないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x