祝賀御列の儀で両陛下に歓声「新時代が来たと感じさせられた」

ざっくり言うと

  • 祝賀御列の儀が10日午後3時に始まり、沿道から人々が歓声を送った
  • 72歳の参列者は「新時代が来たと感じさせられるパレードだった」とコメント
  • 「陛下はいつまでもお元気でいてほしい」と、通り過ぎる車列に手を合わせた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x