彼女が彼氏に「私の部屋ではやめて!」と言いたい行動9パターン

写真拡大

恋人同士であっても、部屋での過ごし方やルールは人それぞれ。「自分の部屋なら構わないけど、私の部屋では私のルールに従って」と考える女性がいても当然です。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「彼女が彼氏に『私の部屋ではやめて!』と言いたい行動」をご紹介します。

【1】換気を気にせずスパスパとタバコを吸う
「タバコのニオイがイヤ。せめて外で吸ってよ」(20代女性)など、愛煙家の彼氏に対して不満を持つ女性は多いようです。彼女がタバコを吸わないなら、一緒のときは基本的に喫煙不可。どうしてもガマンできないときだけ、「外で吸ってもいい?」とおうかがいをたてましょう。

【2】スリッパを使わず裸足で歩きまわる
「裸足でペタペタ歩かれたらたまらない」(20代女性)など、「室内ではスリッパを履くもの」と思っている女性にとっては、耐え難い行為であるようです。彼女がスリッパを履いているなら、言われなくてもそれにならったほうが賢明でしょう。

【3】地面に裾が着くデニムをはいたままベッドに寝転がる
「ベッドが汚れる! それ、外の汚れがついてるデニムでしょ?」(20代女性)など、キレイ好きな女性にとって、ベッドは清潔に保つべき場所。汚れた服で上られるのはガマンならないようです。ソファなどがない場合は、まず床などに直接座って彼女の反応を見ましょう。

【4】トイレの便座を使ったまま下げない
「自分の家じゃないんだから…本当はフタも閉めてほしい」(20代女性)など、トイレを使ったままにすると、イヤな気持ちになる女性もいるようです。トイレ以外でも、彼女の部屋のものを使ったら、できるだけ元通りの状態にするよう心がけましょう。

【5】お菓子を放り投げて口でキャッチする「遊び食い」をする
「ボロボロこぼれて床が汚れる! 掃除したばっかなのに…」(20代女性)など、部屋を汚すことにつながる行為に、眉をひそめる女性もいるようです。彼女から「やってやって!」とせがまれたのでなければ、自粛したほうがいいでしょう。

【6】使っていない部屋の電気をつけっぱなしにする
「もったいない! でも注意するとケチだと思われそう」(20代女性)など、自分のポリシーとは違っても、小さな差異だと注意しづらくて悩む女性もいるようです。つい電気をつけっぱなしにしてしまうクセがある人は、彼女の部屋では意識して消すように気をつけましょう。

【7】牛乳やジュースのパックに口をつけて飲む
「どうしてグラスに注がないかなぁ(怒)」(20代女性)など、自分の部屋のように自由に振る舞っていると、「ガサツな人!」と腹を立てられそうです。パックに口をつけて飲むのはご法度ですが、その他の飲み物をもらうときも、彼女に「どのコップ使えばいい?」などと聞いたほうが無難でしょう。

【8】勝手に携帯電話や音楽プレイヤーを充電する
「なんで一声かけてくれないの? 私が払ってる電気代なのに」(20代女性)など、多少なりともお金が関係する事柄ゆえに、微妙な気持ちになる女性もいるようです。お願いさえすれば断られることはないと思われるので、「充電してもいい?」と聞く習慣を付けましょう。

【9】大音量でテレビを見たり音楽を聞いたりする
「近所迷惑だよ。苦情が来るのは私なんだからね!」(20代女性)など、ご近所への配慮に欠ける彼氏の行動に、迷惑する女性もいるようです。大きな音で聞きたいときはイヤホンをするなど、周囲への心配りも忘れないようにしましょう。

ほかにも「彼女の部屋でのこんな行動が嫌がられている」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)