18年の沈黙から覚めたシリーズ最新作

写真拡大

セガゲームスおよびDeep Silverは、PlayStation 4(PS4)向けゲームソフト「シェンムーIII−リテールDay1エディション」を2019年11月19日に発売する。

シリーズの生みの親・鈴木裕氏が監督・脚本

セガの家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」向けのアクションアドベンチャー「シェンムー」シリーズ18年ぶりとなる完全新作。同シリーズの生みの親・鈴木裕氏が自ら監督・脚本を務めた。

プレイヤーは若き武術家「芭月涼」となり、3Dオープンワールドの豊かな自然や生活感のある街並みを隅々まで歩き、登場する個性的なキャラクターたちと会話を交わし、様々なアクティビティが楽しめる。行く手を阻む強敵に立ち向かうため新たな技を習得するなど、キャラクターを鍛えることもできる。

ただし、本ゲームに決められた攻略法は存在せず、自ら旅の道筋を決められる。鈴木裕氏によれば、物語は前作からの続きとなっているが、今作で初めてプレイするユーザーにも楽しめるよう随所に工夫を凝らしているとのことだ。

ゲームが有利に進められるダウンロードコンテンツ(DLC)「上級技書 烈火脚」、「スネークスピリット スターターパック」を同梱する。

価格はパッケージ版/ダウンロード版とも6980円(税別)。