大人になるとつい、知ったかぶりをしたり、利口ぶったりしがちではありませんか。もうダメだ(@_R1910)さんが出会った言葉がいま注目を集めています。

いつものネイルサロンの担当のギャルに「たまにはバカになった方がいいですよ どれだけバカになれるかの幅の広さって頭イイひとの特権じゃないですか 私はバカだから選べないけど選べる分だけそうした方がいいです 上手なハメの外し方を知るべきですよ」って言われてこの人ほんっっまに賢いなと思った…

- もうダメだ (@_R1910) October 27, 2019

これにはギャルを絶賛するコメントが続々。

「いい言葉だ…」

「本当の意味で頭のいい人なんだ。大好きだ、こういう人」

そして、「上手なハメの外し方を知るべき」という言葉にも共感する声が集まりました。

「人生は100%真面目でも100%遊び でも生きにくいってことですね」

「上手な羽目の外し方…!!! 確かに。これができる人って魅力的な人が多い気がする」

「バカになるコツを知る事は自分とうまく付き合うコツを知る事なのかなと」

「一度高みに登った後、それ以上を目指したり逆に降りたり、さらに周りを広く見渡せるかどうかもまた「別」の能力なんですよね……」

もうダメだ(@_R1910)さんも、

自分のいる場所(素の知能?みたいな)を意図的に変えようとすることってなかなか難しいですよね

もしかして高みに登るよりも成り下がることの方がずっとずっと大変なのかもしれません

と投稿を続けています。

高学歴や華やかなキャリア…そこだけを見て上昇することしか考えていない人にとって、本当の賢さとは何かを考えるキッカケになったのかもしれません。たまには上手にハメを外し、バカになれる大人になりたいものですね。