セリアの収納バスケットがかなり使える!整理収納アドバイザーおすすめの収納アイディア集

写真拡大 (全10枚)

数々の収納ケースが展開されているセリアですが、その中でもロングセラーで定番になっているのが「トリムバスケット」シリーズです。吊り戸棚などに使える、いわゆる一般的な収納ケースですが、実は便利なポイントがたくさん。今回はその便利ポイントと活用アイデアについてご紹介したいと思います。

【詳細】他の記事はこちら

実はかなり使える!定番のトリムバスケット

今回ご紹介するトリムバスケットシリーズは、下記の3サイズ。

左から順に、スリム・ワイド・ラージ というサイズ展開になっていて、カラーはホワイトの他にブラックやブルーも出ています。

今回はセリアで購入しましたが、セリアオリジナル商品ではなくイノマタ化学というメーカーの商品なので、他の100均などでも購入することが可能です。

このトリムバスケットの優秀なポイントは、サイズ感!高さ・奥行が3サイズ共通なので、並べて使った時に統一感がとても出やすくなります。

実は、他の類似のボックスは同じシリーズでも微妙に高さや奥行が異なるものがほとんど。3つのサイズが幅以外完全に同じというのは、実はとても珍しいように思います。

また、このトリムバスケットのポイントといえば、やっぱり前面にあるラベル。デザインが可愛いので、並べた時に統一感が出やすいですよね。

取っ手もあるので引き出しやすく、かといって100円ショップなどの吊り戸棚用ケースなどによくあるハンドルのように飛び出ていないので、奥行も30cm未満で使える場所も多いためとても優秀です。

ちなみに、ラベルのデザインが好みでないという方は、後ろ向きにすると同じ形状でラベルなしとして使えます。

トリムバスケット・ラージの活用アイデア

では、ここから各サイズごとの活用アイデアについてご紹介していきたいと思います。

まずは一番大きいラージサイズですが、幅も奥行もしっかりあるためキッチンペーパーやアルミホイルのストックなどもすっぽり収納できます。

30cm幅のラップは長さ的にさすがにぴったりは入らなそうですが、斜めに立てかければいけそうです。

また、ボックスティッシュも横にすると4つぴったり収まります!

縦にすれば8つ収納することも可能。キッチン吊り戸棚だけでなく、洗面台下収納などにも便利そうです。

トリムバスケット・ワイドの活用アイデア

続いては真ん中の大きさのワイドサイズです!

細すぎず大きすぎずの万能サイズがこのワイドサイズ。吊り戸棚で使うなら、食材のストックなどにもよさそうです。

奥行もしっかりあるので、パスタやうどんなどの収納にも便利ですよね。上の写真のパスタはショートタイプだったのですっぽり収まりました。

一般的なロングタイプのパスタの場合すっぽりとは入らなさそうですが、斜めに立てかければ入りそうです。

こちらも洗面台下などに置くなら洗剤やシャンプー類のストックを置いておくのにも便利です。幅的にもたくさんストックを入れてもバッチリ収まるサイズです。

トリムバスケット・スリムの活用アイデア

そして最後は一番細いスリムサイズです!

これは他のシリーズなどでもよく見かけるサイズ感ではありますが、やっぱりあるとちょっとした隙間が空いてしまった場所にも活用できるので助かりますよね。

吊り戸棚で使うなら、乾物や調味料など細々したものの収納に便利です。インスタントのスープやお味噌汁の小袋、お茶・コーヒー類などを入れておくのにもちょうどよいサイズ感ですね。

こちらも洗面台下で使うなら、洗濯用洗剤などのボトル類をまとめるのに便利です!お掃除用洗剤などをひとまとめにしておくのにも使えそうです。

以上、トリムバスケット3種の収納アイデアのご紹介でした!

どれも似たり寄ったりに見える100均の収納バスケットですが、検証してみると少しずつサイズ感が違って、それによって使い勝手も結構変わってくるものです。

「ウチに合いそう!」と思った方は、試してみてはいかがでしょうか。