俳優の窪田正孝(31)が9日、都内でおこなわれた、ダイハツ新型コンパクトSUV「ROCKY」発売記念イベントに出席。車好きで知られる窪田ならではの視点で新型車を紹介した。

 同車の新CMキャラクターを務める窪田。出演したCMの撮影を振り返り、「未知の惑星で自分だけが地球人というのは凄く面白い設定でしたし、ワクワクしました」と、笑顔を見せた。

窪田正孝(撮影=平吉賢治)

 話題は、同車のキャッチコピー「新時代SUV ROCKYの“新しい自由”」に絡めて「自身にとっての自由は?」になると、「自由には責任が伴うものだと思いますが、そのなかで自分達のスタイルを確立してやられている方は凄くかっこいいと思うし、そういう生き方に憧れる」と述べた。

 「色んなものに挑戦したいし、この企画をやらせてもらったことは、僕は子供の頃から車が凄く好きだったので、そこが仕事として繋がったのは凄く光栄です」と語った窪田はその後、展示されていたROCKYの横で“車レポ”をおこなった。

車レポをおこなう窪田正孝(撮影=平吉賢治)

 「お勧めしたいのは車体のダイハツのオリジナルカラー」、「この輝きは僕も見たことがないので新しくてカッコ良い」、さらに「ボディはコンパクトで雰囲気もワイルド。直線的なので都会的なんだけどゴツい!」と熱弁、「めちゃくちゃカッコ良いです!」と締めくくると場内から拍手が起こった。

 “車レポ”をおこなうのは自身初。「めちゃくちゃ緊張したけど、このROCKYの素晴らしさをみなさんに知ってもらいたいので、少しでも伝えられたのが良かったと思います」と安堵の表情。

 改めて同車を「一言で表すと?」と聞かれ、「高性能だしバランスが取れていて、都内でも女性でも運転しやすいと思うし、安全機能もついているしメチャクチャバランスのとれた最高の車だと思います」と、太鼓判を押した。

 会場内にはAR機能が組み込まれたフォトスポットが設置され、スマートフォンをかざすと画像が動き出すAR体験ができる。また、画像をタップすると窪田が出演している4つのエピソードのウェブ動画が閲覧できるなど、様々なコンテンツが用意されている。この点を紹介されると窪田は「映えですね!」と笑顔。

 改めて窪田は「たくさんの方にこのSUVを知ってほしい。自分もできることを全部やって、SUVの素晴らしさを伝えていけたらなと思っています」と意気込んだ。

この記事の写真をもっと見る