政府に「女性宮家」容認論が浮上 「女性・女系天皇」議論は先送り

ざっくり言うと

  • 女性皇族が結婚後も皇籍に残る「女性宮家」の容認案が政府内で浮上している
  • 旧皇族の皇籍復帰などともあわせ、早ければ大嘗祭後に検討を始める方針だ
  • 一方、保守派が強硬に反対する「女性・女系天皇」議論は先送りとなっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x