新ユニフォームを身に纏った久保建英

写真拡大

サッカー日本代表のオフィシャルサプライヤーであるアディダス ジャパン株式会社は11月6日、来年の東京五輪でも着用する日本代表の新ユニフォームの発表を行った。

これまでの青一色だった日本代表のユニフォームとはデザインが大きく異なり、斬新なスタイルとなっている。テーマは“日本晴れ”ということだが、世界のサッカーファンはこのユニフォームをどう捉えたのだろうか。

米『Bleacher Report』がさっそく日本代表の新ユニフォームがお披露目されたことを取り上げているが、SNS上には様々な意見が出ている。もちろん賛否両論あるものの、面白いアイディアとの意見も目立つ。中には、このデザインから日本の忍者アニメやゲームを思い浮かべた人もいたようだ。

「ナルトのようなユニフォームを着てプレイする姿を見るのが待ちきれない」

「ナイジェリア代表のユニフォームのようだ」

「メタルギアソリッドみたい」

「ブルーカモは好きだ。ナイス」

色は全く異なるが、緑をベースとするナイジェリア代表を思い出した人もいたようだ。このユニフォームは11月10日に行われるなでしこジャパンのMS&ADカップ・南アフリカ代表戦で初お披露目となる予定で、早くこのユニフォームを着て躍動するピッチ上の11人を見てみたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/