スアレスが代表に復帰

写真拡大

8日(金)、ウルグアイ代表監督のオスカル・ワシントン・タバレスが発表した親善試合2試合(ハンガリー戦とアルゼンチン戦)に向けた招集リストにはFCバルセロナのストライカー、ルイス・スアレス、インテル・ミラノのディエゴ・ゴディン、パリ・サンジェルマン(PSG)のエディンソン・カバーニの復帰というニュースが含まれていた。

このラ・セレステのビッグスター3人は前回の代表ウィークに行われた試合を欠場していた。

その他にレアル・マドリーのMFフェデリコ・バルベルデやジローナのストライカー、クリスティアン・ストゥアニ、バレンシアのマキシ・ゴメスらが選出されている。

一方、フラメンゴのMF ジョルジアン・デ・アラスカエタ、アルメリアのストライカー、ダルウィン・ヌニェス、フィオレンティーナのマルティン・カセレスらは今回の22人の招集メンバーから外れた。

2019年最後の代表ウィークにウルグアイはまず11月15日にハンガリー代表とブダペストのプシュカーシュ・フェレンツ・シュタディオンで対戦し、その3日後にアルゼンチン代表とテルアビブ(イスラエル)のブルームフィールド・スタジアムで対戦する。

なお、招集された22人のメンバーは以下の通りである。

■GK
フェルナンド・ムスレラ (ガラタサライ/トルコ )
マルティン・カンパーニャ (CAインデペンディエンテ/アルゼンチン)

■DF
ディエゴ・ゴディン (インテル/イタリア),
ブルーノ・メンデンス (コリンチャンス/ブラジル)
セバスティアン・コアテス (スポルティング・リスボン/ポルトガル)
ガストン・シルバ (CAインデペンディエンテ/アルゼンチン)
マティアス・スアレス(モンペリエHSC/フランス)
ディエゴ・ラクサール (トリノ/イタリア)
ジョバンニ・ゴンサレス (ペニャロール-ウルグアイ)
マティアス・ヴィナ (ナシオナル・モンテビデオ/ウルグアイ).

■MF
ルーカス・トレイラ (アーセナル/イングランド)
マティアス・ベシーノ (インテル/インテル)
フェデリコ・バルベルデ (レアル・マドリー/スペイン)
ロドリゴ・ベンタンクール (ユヴェントス/イタリア)
ナイタン・ナンデス (カリアリ/イタリア)
ブライアン・ロサーノ (サントス・ラグナ/メキシコ).

■FW
ブライアン・ロドリゲス (ロサンゼルスFC/アメリカ)
ジョナタン・ロドリゲス (クルス・アスル/メキシコ)
マキシ・ゴメス (バレンシア)
クリスティアン・ストゥアニ (ジローナ/スペイン)
ルイス・スアレス (FCバルセロナ/スペイン)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)