9日(土)の一面

写真拡大

FCバルセロナの監督エルネスト・バルベルデはセルタ戦が単なる1試合ではなく、非常に重要な試合である事を認めた。

負傷したルイス・スアレスは検査をパスしている。

バルサは現在、レアル・ソシエダが暫定的に立つ首位の座を取り戻す事を目指す。

バルベルデはバルトメウとの会議内容を明かす
「支えられていると感じている」

【その他の概要】
・バルサからU-21代表に3人選出される
ロベルト・モレノ「アンスはユーロに行く可能性がある」

・ラ・ロハの招集リストのニュース、ダニ・オルモ

・エイバル - レアル・マドリー
ジダン、変更をほのめかす