AirPods Proを好みのカラーに塗装するサービスを、ColorWareが開始しました。合計64色から、左右と充電ケースで色の組み合わせも可能で、日本への発送にも対応しています。

発売前は多色展開が噂されたAirPods Pro

AirPods Proについては、8色のカラーバリエーションが用意されるなどと噂されていましたが、実際に発売されたのはホワイトのみです。
 
2017年に初代AirPodsの塗装サービスを提供して話題となったアメリカのColorWareが、AirPods Proの塗装サービスを開始しました。
 


 

16色 x 4パターン、合計64色から選べる

AirPods Proの塗装サービスには、ソリッド/メタリック、つや有り/つや消しごとに16色、合計64色が用意されています。
 

 
AirPods Proの左右、充電ケースのそれぞれに別の色を選ぶこともできます。
 

 
ただし、シリコン製イヤーチップは塗装できないため、標準の白のままです。

日本への発送にも対応

ColorWareによるAirPods Pro塗装サービスは、手持ちのAirPods Proを送って塗装してもらうのではなく、同社から新品のAirPods Proを購入するため、AirPods Proの代金と塗装料金の合計額を支払うことになります。
 

 
左右のAirPods Proと充電ケースを塗装した場合の費用は439ドル(約48,000円)で、通常価格の249ドル(日本では税別27,800円)と比較すると、約2万円高くなる計算です。
 
日本への発送にも対応しており、送料は35.01ドル(約3,850円)です。
 
出荷予定は、本稿執筆時点で4週間〜5週間待ちと案内されています。
 
 
Source:ColorWare via 9to5Mac
(hato)