チャリティーTシャツを手にする松田鈴英

写真拡大

 ◇女子ゴルフ TOTOジャパンクラシック第2日(2019年11月9日 滋賀県大津市 瀬田GC北C=6659ヤード、パー72)

 初日にホールインワンを決めた松田鈴英が、USLPGAのチャリティー活動に協力した。米ツアーでは今年からトーナメントでエースが出るたびに、米国のCMEグリープが小児がんや難病の患者のサポートのために2万ドルを提供し、セント・ジュード・チルドレンズ・リサーチ・ホスピタルに寄付している。

 松田は日本人として、野村敏京に次いで2人目の米ツアーでのホールインワン達成者となり、その記念のTシャツを手にしてUSLPGAの記念写真に収まった。

 初日は後半に巻き返して9位スタートを切ったが、この日は75と崩れ44位まで後退した。

 「自分の調子が良くなくて、コースが難しい感じがしました。あすは最終日なので地元でみんな応援にきてくれるのでしっかり応えられるようにしたいです」と巻き返しを誓っていた。