故障者/鳥栖=なし 松本=エドゥアルド、米原、溝渕
出場停止/鳥栖=クエンカ 松本=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ31節
サガン鳥栖 ― 松本山雅FC
11月10日(日)/15:00/駅前不動産スタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(30節終了時):15位 勝点32  9勝5分16敗 31得点・50失点
 
【最新チーム事情】
●勝点2差で迫る松本。一気に突き放すことはできるのか。
●FW金崎が戻り、MF松岡が代表辞退。クエンカが出場停止。
●12試合連続失点中だが、今節はリーグ最少得点の松本が相手。
 
【担当記者の視点】
 前節、優勝争いをしている横浜に敗れて下位との差が詰まってしまった。今節の相手は、勝点2差に迫る17位の松本が相手だけに連敗は許されない。一気に突き放したいところだ。
 
 出場停止から金崎が戻ってきたことは追い風となるか。加えて、U-19アジア選手権予選を松岡が辞退。しかし、好調なクエンカが累積警告で出場停止となった。ベストな布陣が組めない中で、リーグ最少得点の松本が相手だけに、連続失点を止めて残留争いを一気に抜け出したい。
 
J1リーグ31節
サガン鳥栖 ― 松本山雅FC
11月10日(日)/15:00/駅前不動産スタジアム
 
松本山雅FC
今季成績(30節終了時):17位 勝点30 6勝12分12敗 19得点・33失点
 
【最新チーム事情】
●前節はC大阪に追いついて1−1のドロー
●J1ではクラブ最長の4試合負けなし
●攻撃の核を担っていた町田が負傷離脱
 
【担当記者の視点】
 前節はC大阪と対戦。J1最少失点を誇る相手に1点を先行されたものの、杉本の鮮やかなシュートで振り出しに戻した。そのまま試合をクローズし、敵地で上位から貴重な勝ち点1を奪取。チームの雰囲気は変わらず良好に保たれている。
 
 ただ、町田がC大阪戦の直前に故障離脱。復帰までの期間は未知数だが、テクニカルな攻撃の軸を失うことになるのは痛い。タイプは異なるが中美、安東らの奮起に期待したい。