一日の中で「睡眠」は最も無防備で、最もリラックスしている時間ですよね。

何も考えずまどろみに身を委ねるからこそ、実はそこにあなたの本当の姿が浮き彫りになってくるのです。寝ているときのあなたは一体どんな姿でしょう?

そこで今回は寝相からあなたの「本能的な恋愛性格」を浮き彫りにしていきます。

布団や枕を抱きしめて眠るあなた…本当はかまってほしい寂しがり屋タイプ

あなたは恋をすると、かなり相手中心になりそう。二人の関係が上手くいっているときは、パートナーに理解を示す、明るくおおらかな可愛い恋人。

でも、ひとたび恋愛関係でつまずくと、ヒステリックになったり、ひがみっぽくなったりするかも。心の底ではいつもかまって欲しいのです。

恋がうまくいかなくなると、頭の中が不安でいっぱいになってしまうので、衝突したら自分から謝ると良いでしょう。

横向きで丸まって眠るあなた…本当は大人しくて従順な大和撫子タイプ

あなたは、人付き合いはあまり得意ではないみたいですが、パートナーに対する理解力となると、抜群の能力を発揮するでしょう。

仕事や学業に行き詰まってグチをこぼす彼に、勇気を与えて適切なアドバイスができる、まさに“大和撫子”なはず。

ただ、思ったことをポロリと口に出す性格は、時と場合によっては可愛げがなく、なおさら相手を傷つけてしまう可能性があるので要注意です。不満は小出しにしましょう。

仰向けに眠るあなた…本当は彼を尻に敷いてリードしたい女王様タイプ

完璧主義のあなたは、外では謙虚で協調性もあるけど、二人きりのときは少し偉そうに振舞ってしまいがち。

パートナーに対する責任感がエスカレートすると、頑固で融通が利かなくなる場合も。

自分がしっかりしなきゃという思いや、古風な考え方を大切にするのも大事ですが、一番は二人の和。彼の意見を聞きながら歩幅を合わせる協調性を大切にしましょう。

うつ伏せで眠るあなた…本当は賢くて計算高いしっかり者タイプ

あなたは経済観念が発達していて、地に足のついた堅実な関係を築こうとする傾向が強いでしょう。

パートナーの生活をきちんとフォローして、自分も貯金をコツコツするので、金銭トラブルになることはまずないはず。

彼との関係も友達づきあいもスムーズにいくから、彼の友達とも仲良くなれるでしょう。ただ、場合によってはその性格が図々しいと思われることもあるから気をつけて。

おわりに

精神分析医のサミュエル・ダンケル博士によると、寝相のタイプからその人の性格が関連付けられることを「スリープ・ポジション」として提唱しています。

人は眠っているときこそ、無意識に本来の自分の姿が現れるのかもしれませんね。

もしもあなたが彼の横で眠ることがあれば、相手の寝相もチェックしてみましょう。彼の恋愛観が見えてくるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)