2日目 18H、7位タイで終了した渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)

写真拡大 (全3枚)

 TOTOジャパンクラシック第2日(9日、滋賀・瀬田GC北C=6659ヤード、パー72)自身3度目の米ツアーに挑む渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は4バーディー、1ボギーの69、通算6アンダーで菊地絵理香(31)=オンワードHD=らとともに7位につけた。2週連続優勝を狙う鈴木愛(25)=セールスフォース=が通算12アンダーで単独首位。

 前半は3番(パー4)、4番(パー4)で連続バーディーを奪い、一時は首位タイに立ったが、7番(パー4)で痛恨のボギー。後半は16番までパーを並べ、17番(パー5)でバーディーを奪った。

第2ラウンド前半

HOLE

OUT

PAR

5

4

4

4

3

5

4

4

3

36

STROKES

34

第2ラウンド後半

10

11

12

13

14

15

16

17

18

IN

4

4

3

4

4

4

3

5

5

36

35

★:アルバトロス ◎:イーグル ○:バーディー −:パー △:ボギー □:ダブルボギー ■:トリプルボギー