寝室のメインカラーに「黒」がダメな理由

写真拡大

何事をするにも、体が資本。誰もが健康でいたいと願うはずですよね。そんな健康運を風水でアップさせる方法があるみたいです。

そこで人気風水師の李家幽竹先生に、健康運を上げるための色や方角、食べ物から習慣まで、すぐに実践できる方法を教えていただきました。

■健康運アップの基本とは

健康運を上昇させるには、人の生きる力である「生命力」を上げていくことが大切だそうです。風水において、生命力のために重要なのは「火」と「土」の気。

特に、「火」は「命」を象徴するのだとか。「火」の気が強い人は病を寄せつけず、細胞も活性化していくそう。

また、「土」の気は体のベース。「土」の気を鍛えることで、身体の再生を促してくれるそうです。

さらに、「水」の気を整えることも重要だとか。風水では病の気は「水毒(悪い水の気)」から生じると言われるため、水毒が生じやすい場所であるトイレの環境を整えることが、健康運にとって大きなポイントとなるようです。

■健康運が上昇する色や方角とは

風水において、健康運を高めるために効果的な色や方角とは? それぞれの効果も聞いてみました。

◇健康運がアップする色

☆若々しさを保つグリーン系

健康運を上げるには、基本的にグリーン系のカラーが効果的のよう。

年齢にもよるそうで、若い女性なら若草色、年配の女性ならフォレストグリーンなどの落ち着いたカラーがいいみたいです。

生命力の「火」を高めてくれる「木」のカラーであり、アンチエイジングの運がほしい人にもオススメだとか。

☆生命力を高めるオレンジ

オレンジは、生命力を強くしてくれる「火」のカラーだそう。たとえば赤だと、健康運を高めたい人にはパワーが強すぎるようです。

命の「火」を強化して、つねに元気を保ちたい人はオレンジを取り入れてみて。

☆女性特有の病にはピンク系

婦人科系の病気には、淡いピンクや落ち着いたピンクがオススメだそうです。

ピンク系は、「水」の気を充実させてくれるカラー。女性は「水」の気が充実していないと、女性特有の病気の温床になりやすいのだとか。乳がんや子宮がんなど、婦人科系の病気を防ぐためにも悪い「水」の気を溜め込まないことが風水では大切だそうです。

◇健康運に効果のある方角

健康運に効果的な方角は、「南西」と「北東」だそう。

☆南西「生み出す力や、ベースの力を高められる」

南西は「土」の方位であり、生み出す力や、ベースの力を高められるとか。健康は「土」から生み出されると考えるので、南西の座る環境や、床を整えることがポイントだそうです。

☆北東「変化を起こす方位なので清浄に」

北東は「変化」を起こす方位だとか。特に、体調の変化や節々の痛みなどは北東からやってくるので、北東の方位を清浄に保つことが大切のようです。

■健康運がアップする食べ物や習慣

風水的に、健康運がアップする食べ物や習慣とは? それぞれの効果も教えていただきました。

◇食べ物編

☆健康のベースをつくる「煮込み料理」

健康運を上げるには、体の健康をつかさどる「土」のものをとるのがオススメだそう。たとえば煮込み料理。低温でじっくりと火を入れながら煮込むような料理は、体のベースを整えてくれるそうです。

☆生命力を上げる「発酵食品」

発酵や熟成された食品は、健康運アップに効果的だそう。特に味噌をはじめ、ヨーグルトや納豆、キムチ、塩麹、甘酒など、腸内環境を整えて免疫力もアップするといわれる発酵食品を意識的に取り入れましょう。

☆水毒浄化に「ミネラル類」

体内に悪い「水」の気を溜め込むと、病を寄せつけやすくなってしまうそう。そこで、水毒を浄化してくれるミネラル類や、ビタミンたっぷりの果物がラッキーフードのようです。ぜひ、バランスよく取り入れてみて。

◇習慣編

☆快適なパジャマで眠る

健康運アップと同時に、恋愛運にも効果的なのが、快適なパジャマを着て眠ること。特に、オーガニックコットンやガーゼ、シルクなど、素材にこだわるのがオススメだそうです。

☆木製のくしで髪をとく

みなさんはくしを使って髪をとかしていますか? 女性にとって、髪は悪い気が溜まりやすくなる場所なのだとか。

くしには昔から「魔除け」の意味があり、神事にも使われてきたほど重要なアイテムなのだそうです。木製のくしをひとつは持っておき、毎日ではなくても定期的に髪をとかして悪い気を浄化させましょう。

■健康運が上昇するファッションアイテム

続いては、風水的に健康運がアップする、身につけるといいものをチェックしてみましょう。

◇体を締めつけない服

ファッションにおいては、体を締めつけない服装がベストだそう。たとえばストレッチ素材のものなど、動きやすくて軽やかなものを選ぶといいようです。

カバンやコートなども、重くないものを選びましょう。

◇ブレスレットやベルト

アクセサリーなら、ブレスレットやバングル系がオススメだそう。健康運に加えて金運アップにも効果的のようです。

また、腰まわりのアイテムは健康運に効果的なので、ベルトを身につけるのもいいそうです。

◇フィット感のある靴

足を無理に締めつけるような靴を履いていませんか。また重たい靴を履くのもNGだそう。健康運アップのためには、自分の足にフィット感のある軽やかな靴を選ぶことが大切。

さらにトレンドを意識することが運気を上げるコツのようです。

■お部屋別! 健康運を高める風水

健康運を上げるために、インテリアで気をつけたいポイントとは?

トイレ、リビング、寝室、それぞれのコツや注意点を見ていきましょう。

◇トイレ編

☆ベースカラーは白かグリーン系

健康運のアップを望むなら、トイレマットやスリッパ、ファブリック類の色は、白やグリーン系がオススメだそう。

寒い空間のトイレは「陰」の気がこもってしまい、健康運がダウンしやすいので寒色系はNGだそうです。温かみのあるカラーを心がけ、トイレマットやファブリック類はこまめに取り替えましょう。清潔第一です。

☆床掃除をこまめにする

トイレに生じやすい悪い気や雑菌は、健康運を大きくダウンさせるもとに。特に悪い気は下に溜まりやすいので、トイレ掃除は必ず床からスタートすることが大切だそう。

健康運に縁がないと思っている人は、重曹を使って水拭きをして悪い気をはがすことから始めてみるのが良いそうです。

☆トイレのフタを閉める

便器のフタを開けたままにしておくと、溜まった「陰」の気が家の中まで広がってしまい、健康運に大きなダメージが生じてしまうそう。使用後は必ずフタを閉めるようにしましょう。

悪臭も健康運ダウンのもと。しっかり消臭してから、天然の良い香りを漂わせましょう。

Check!

風水的に「良いトイレ」「悪いトイレ」 #李家幽竹の風水ハック

◇リビング編

☆部屋の四隅に物を詰めない

リビングは健康運と関わりの深い「土」の気を持つ場所。「土」の気は四隅から生じるので、部屋の隅にホコリを溜めたり、物を詰め込んだりしないことが大切だそうです。

四隅のうち一カ所は、かならず空けておきましょう。

☆床を清浄にする

「土」の気は低いところに溜まりやすいので、床はこまめに掃除をするのが健康運アップのカギだそう。掃除機で「吸う」ことでゴミやホコリと一緒に悪い気も吸いとることができるようです。

カーペットの場合は、重曹を振りかけてから掃除機をかけるのがコツみたい。床に本や雑誌を積み上げるのはもっともNGなのでご注意を。

☆座り心地のよいものを置く

リビングで健康運を上げるために重要なことは、座る環境なのだそう。なるべく座り心地の良いソファを置いて、「土」の環境を整えましょう。

スペースの都合でソファが置けない場合は、クッションなどで座り心地を工夫して。カバーが取り外せる場合は、こまめに洗濯をして清潔さを保つことを心がけて。

Check!

リビングを風水で運気アップさせる方法 #李家幽竹の風水ハック

◇寝室編

☆「北枕」の方位で寝る

「北枕」で寝ることは縁起が悪いとも聞きますが、健康運のアップには風水的にもっともオススメの方位だそうです。

気は北から南へと流れていくので、頭から吸収した気が足から抜ける理想的な形で気を吸収できるとか。

また、「水」の方位である北に頭を向けることは「頭寒足熱」の状態になるため、健康運アップに効果的だそうです。

☆フィット感のある枕で寝る

枕の向きも大切ですが、あなたが今使っている枕は自分の頭にぴったりと合っていますか? 枕のフィット感は、健康運に大きく影響を及ぼすそうです。寝心地の良さが運気を左右します。高さや硬さ、弾力など、自分にフィットする枕を選びましょう。

☆原色を避ける

寝室の壁紙やファブリック、インテリアは、なるべく原色を避けるのがいいそう。睡眠中は周囲の気の吸収が過剰になるので、ほかの部屋よりも色のトーンを控えめにするのがポイントのようです。

健康運アップには基本的にグリーン系がオススメのようですが、寝室に取り入れるなら白ベースがベストだそうです。寝ている間に体の気をリセットして、浄化してくれる効果があるようですよ。

Check!

ベッドの位置はそれでOK? 良い寝室とは #李家幽竹の風水ハック

■健康運ダウン! 風水的にやってはいけない5つのこと

風水的に健康運を下げてしまう、やってはいけないNGな習慣をチェックしてみましょう。

◇(1)身体を冷やす飲み物を飲む

夏場でも冷たい食べ物や飲み物をとりすぎるのはNGだそう。女性はお腹を冷やしてしまうと運気を下げるもとに。なるべくお腹を温めるために、白湯を飲むのもおすすめです。

または、寝る時にお腹を温めるアイテムを身に着けるのもオススメだそう。

◇(2)黒ベースのインテリア

黒は「陰」の気が強い色なので、インテリアのメインカラーには良くないそうです。特に家族がくつろぐリビングや、寝ている間に気を吸収しやすい寝室で黒を多用すると、病の気が生じやすくなるとか。

テーブルの天板やソファ、ベッドまわりなど、メインのアイテムには黒を避けましょう。

◇(3)死をイメージさせるもの

動物の毛皮や剥製は「死」を表すアイテム。インテリアに飾ると「死の空間」になってしまい、あなたの生気もうばわれてしまいます。たとえフェイクファーでも、見た目がリアルなら「死」をイメージさせることに変わりはないそうです。

ほかにも、枯れた花やドライフラワーなども同様に、「死」を表すもの。生花を飾るのが難しい場合は、生花の写真をフォトフレームに入れて飾ると効果的だそうです。

◇(4)寝室に運動器具を置く

ランニングマシーンなどの運動器具は「動」の気をもつアイテム。これらを寝室に置くとケガやトラブル、事故のもとになるそう。

折り畳み自転車やベビーカーのような車輪がついたものも同様にNGとか。置くなら布で隠すなど、目に入らないよう工夫しましょう。

環境と心身を整えて毎日を健やかに過ごそう

体が健康であることで、心の健康も保たれるもの。日々の小さな意識と積み重ねが大切です。

「火」「土」「水」の気に注意しながら環境を整え、心身ともに健やかな毎日を過ごしましょう!

(監修:李家幽竹、文:水野久美)

※画像はイメージです