「プチプラ感満載」安っぽコーデの共通点とは?NGポイント4選

写真拡大

今や多くのアイテムがプチプラで購入できますよね。
しかし、コーデを一歩間違えると「プチプラ感満載」の残念コーデに……。
そんな結果は避けたいですよね。

今回は、安っぽくみえるNGプチプラコーデの共通するポイントを4つご紹介します。

(1)アレンジしないで着る


プチプラのシャツやボトムは、そのまま着ると不思議とおしゃれに見えません。
そのため、安見えする原因になります。

プチプラアイテムを着るときは、着方をアレンジすることが高見えするポイント!
抜き襟にしてきたり、丈をロールアップしたり、自分なりのアレンジを加えてプチプラ服を着こなしてみてください。

(2)プチプラアクセ


プチプラのアクセは、どうしても安さがにじみ出るものです。
ブランド物と比べるとその差は歴然。
服がオシャレで高見えしていても、アクセサリーが安っぽいと台無しになります。

アクセサリーを買うときは、値段重視にしないほうがいいでしょう。

(3)手抜きヘアメイク


プチプラコーデのとき、ヘアメイクまで手軽にすませていませんか?
プチプラコーデに手抜きヘアメイクが組み合わさると、限りなく安っぽく見えますよ。

メイクやヘアアレンジにもしっかり気を配ることが、プチプラコーデを高見せさせるポイントです。

(4)プチプラアウター


アウターは高いものが多いので、できるだけ安く購入したい人も多いでしょう。
しかし、プチプラのアウターは素材やデザインから、プチプラ感が大きく出ます。
とくに、ファーコートやレザージャケットは、安っぽさが目立ちます。

安見えしたくなければ、アウターはプチプラブランドでの購入を避けたほうが無難です。

安っぽコーデには、必ず理由があります。
安見えするポイントを理解しておけば、「プチプラ感満載」なんて思われることはありませんよ。
NGポイントに気をつけて、プチプラコーデを楽しんでください。

(liBae編集部)