ウエストゴムの楽チンなきれいめパンツ、確実に着回せるベーシックな高見えニットから、アイロン不要のきれいめブラウスまで、「買い」なポイントを詳しくお伝えします。

写真拡大 (全5枚)

ユニクロで今アラフォー女性が着たい秋服はこの3つ

ここではアラフォー女性が、今着たいユニクロの3アイテムをピックアップしました。ウエストゴムの楽チンなきれいめパンツ、確実に着回せるベーシックな高見えニットから、アイロン不要のきれいめブラウスまで、「買い」なポイントやコーデのコツについて詳しくお伝えします。

1. ウエストゴムには見えない、きれいめ優秀パンツ


「EZYアンクルパンツ」はユニクロの隠れた名品。センタープレス加工やスマートなシルエット、かつウエストゴムやシワになりにくい加工など、機能面も充実。「楽チンなきれいめパンツ」として色違いで揃えるという方も多く、特にお仕事用や、大人の女性に人気の高いアイテムです。

生地は、無地、チェックなどの柄入り、秋冬用の起毛感のあるウールライクなど、バリエーション豊富に揃っていますが、今回おすすめしたいのは英国調の「タッタソール」柄のもの。

ニットなど無地の秋冬トップスに、派手すぎないのに存在感のあるタッタソール柄は相性ぴったり。柄が細かいので、チェックでも足が太って見える心配もありません。

カラバリはレッドとブラウンの2色。どちらも暖かみのあるカラーで、トレンドのブラウン系コーデにも合うし、もちろんモノトーンなどベーシックな色と合わせてもおしゃれにまとまります。トラッドな雰囲気も上品で、高見えにもつながるので、ぜひはいてみてほしいおすすめのパンツです。

2. 絶妙な肉厚さのふんわりラムウールニット


「プレミアムラムクルーネックセーター」は、ふんわりした生地感と発色のよさが目を惹くニット。2990円とは思えないほどシックで上品な佇まいのニットは、大人が着るプチプラニットとしてもぴったりです。

素材には上質なラムウールを100%使用。プチプラのニットはアクリルなどで作られているものも多い中、ウール100%なのはさすがユニクロですよね。一枚でも薄すぎず、かといって着回しにくいほど厚すぎることもなく、絶妙に使いやすい肉厚さのニットはつい手が伸びてしまいそう。

ラムウールのニットは毎年発売されていますが、今年はシンプルなクルーネックでも、より着こなしの幅が広がるよう、着丈が少し長めにアップデートされています。デニムにも、プリーツスカートなどに合わせても今年らしいバランスになり、着回し度も抜群です。

また、今年は色展開も10色になり、カラバリも多め。ベーシック色のニットをお探しなら、いろんなカラーが混じったような奥行きのあるベージュの「ナチュラル」と、トレンドど真ん中の「ダークブラウン」が一押しです。これらの下に白シャツを重ねたきれいめコーデもおすすめですよ。

また、差し色になるようなカラーニットをお探しの方には、はっきりした発色のピンクやイエロー、ブルーのニットもおすすめ。コートの間から少し見せてもおしゃれのアクセントになってくれます。

3. 一枚でフェミニンカジュアルが完成! きれいめブラウス


「レーヨンボウタイブラウス」はエレガントなきれいめブラウスで、アラフォー女性にこそ似合うデザインです。タイの付いたブラウスはフォーマルな印象にもなり、ちょっとおしゃれ感が欲しいときにも着られて、一枚持っておくと便利なアイテム。

秋冬はアウターを着る分、全体の印象がほっこりしたり、着ぶくれたりしてしまうことも。そんなとき、インナーに女性らしいブラウスを合わせると、同じカーディガンやジャケットを羽織っていてもおしゃれ感をキープできます。

また、スカートを合わせてフェミニンに、デニムを合わせて普段のカジュアルコーデに、とボトムスによっても違う雰囲気の着回しが楽しめます。

生地には76%がレーヨン、24%がポリエステルと柔らかでとろみ感のあるものを使用。このきれいな落ち感が上半身を女性らしく、華奢に見せてくれます。

また、もう一つ注目したいポイントは、お洗濯後でもシワになりにくいイージーケア加工になっていること。ブラウスは確かに一枚できれいめに見えて優秀ですが、シワがあるとそのきれいめ感も半減してしまいます。アイロン不要でいつでもきれいに着られるのは高ポイント!

今すぐコーデに取り入れたいユニクロの優秀アイテム、ぜひチェックしてみてくださいね!
(文:横瀬 真知子(レディースファッションガイド))