4番・前薗が決勝タイムリー・神村学園

 3回、1点差に詰め寄られた神村学園は犠牲フライ、スクイズに8番・泰勝利のレフト前2点タイムリーで一挙4点を挙げて突き放す。

 加治木工は5回に暴投、6回に押し出しで追加点を挙げ、3点差に詰め寄る。 6回裏、神村学園は先頭から3連打を浴びせ、9番・寶永陸翔のライトオーバー三塁打、1番・中里太郎のレフト前タイムリーで2点を追加し、点差を5点に広げた。

 その後も点の取り合いになったが8回裏、神村学園は無死満塁のチャンスに4番・前薗奎斗がセンターオーバー二塁打を放ち、点差が7点となったコールド勝ちを決めた。

(文=政 純一郎)