エース堀口、3安打完封

 川内は1回裏、二死一塁で4番・福永碧斗のセンターオーバー二塁打で先制した。

 2回裏は一死二塁で8番・松永玖斗のセンター前タイムリーで追加点を挙げた。 3回以降も何度か得点機を作りながら追加点は奪えなかったが、左腕・堀口慶人が抜群の投球で鹿児島情報打線につけ入るスキを与えない。

 尻上がりに調子を上げ、6回以降は3人ずつで片付けるパーフェクト投球。119球、散発3安打、1時間38分のスピードゲームで完封勝ちした。

(文=政 純一郎)